オープンハウス・ディベロップメントの新築マンション

教育環境は重視したい
子供の将来のために選ぶ街

教育環境は重視したい。
子供の将来のために選ぶ街。

年中児になる上の子。最近、ママ友との話題は「小学校えらび」。6年間も通う小学校。中学受験を目指している子も居るみたいだし、学校教育が多様化してきている今日この頃、私は地元の学校で伸び伸び子どもを育てたいなぁ。教育内容はもちろん、友だちや先生との関係性も気になるし。学校を選ぶってなんだろう?

休日は家族で大きな公園に

実は都内にも大きな公園が多数あります。キャッチボールをしたり掛けっこをしたり、休日は近くの公園でアクティブに過ごせます。

明るいリビングで会話しながらお勉強

料理しながらでもお子様の質問に答えられる、カウンターキッチンのリビング。家族のコミュニケーションが生まれます。

テラス付きのお部屋で子育て

もう少し伸び伸び育ててあげたいのに。。。そんな方には、下の階が気にならないお庭つきのお部屋がぴったりかもしれません。

名のある公立校に

私立という選択肢もありますが、公立小学校なら、電車通学もなく安心してお子様を送り出しできます。

家族で過ごす時間は特別

都心部にあり通勤利便性の高いマンション。少しでも長く家族と一緒に過ごすしたい、そんな方にお勧めです。

成長はあっという間

幼少期はリビングで目の届くところに。思春期には一人部屋が必要かも。でも大人になったら家を出ていってしまう。お子様の成長に合わせ柔軟に室内を変更できる、オーダーシステム採用の自由度の高いマンションです。

教育環境を重視したマンション

お客様の声
自由設計は戸建だけだと思ってました。

”自由設計は戸建だけだと思ってました。設計士の先生とインテリアコーディネーターが専属で接客して下さり、探しても探しても見つからなかった自分たちだけの理想の間取りが実現出来ました。”

”オープンハウスさんのマンションは都心での紹介物件が多く、 どれも駅近でライフスタイルが変わっても売却したり貸したりできるので、安心ですね。”

”若い担当の方が熱心に頑張っていて心を開きやすかったです。 こんなに早く決めるとは思っていませんでしたが、今ではとても感謝しています。”

オープンハウスが選ばれる理由
23区トップの供給棟数実績

オープンハウス・ディベロップメントは長く継続する企業でありつづけるために、高い資産性を有する価値ある場所に供給を続けてきました。

東京23区の中でも、都心6区や城南のプレミアムエリアを中心に開発をおこない、供給物件の約87%が最寄駅距離分数7分以内、平均分数は4.8分です。※

時代とともに変化し多様化する「東京」という地で経験と豊富な実績をもとに、都市の住まいの理想形を常に追求し続けます。

※集計期間:2017年1月~2017年12月

ソーシャルメディア

オープンハウスのソーシャルアカウントでは、日々色々な情報を発信しています。