優勝作品、ホントに建築しちゃいます!

あなたの設計作品を本当に商品化する!5days DESIGN CHAMPIONSHIP 2016

最終日にデザインコンペを開催し、社員の前でプレゼン。
優秀作品に選ばれたチームはGrand FINAL(決勝戦)への切符を手にします。
Grand FINALで優勝したチームの企画は、お客様の住まいとして、実際に建築を致します。

開催概要

「東京に、家を持とう。」のキャッチコピーを掲げる私たちオープンハウスディベロップメントが大学三年生・大学院一年生のみなさんに贈る建築コンペインターン企画。 その最大の目玉は、コンペ優勝者の設計プランで実際に家を建ててしまうこと! オープンハウスディベロップメントが用意する東京都心の一癖ある土地に、学生のみなさんに設計プランを描いてもらい、その内容を競い合います。

実施日程
第1回:8月24日(水)~8月30日(火)
第2回:8月31日(水)~9月6日(火)
第3回:9月7日(水)~9月13日(火)
第4回:9月14日(水)~9月20日(火)
第5回:9月21日(水)~9月27日(火)
※いずれも土曜日・日曜日を除く5日間。
※ご参加は1回のみ。各5日間すべてご参加いただける方に限ります。

募集人数
各回最大20名
※定員を超えた場合には抽選となります。

対象
・住環境・建築・土木系・デザイン系の学科に所属している事。
・四年制大学・大学院もしくは、高等専門学校生で、​​2018年に卒業見込みの方。

実施場所
オープンハウス・ディベロップメント
渋谷建設事務所東京都渋谷区渋谷2-12-24 東建・長井ビル6階
(JR・東京メトロ・京王線・東急線「渋谷」駅徒歩9分)

待遇
食事代等 5日間10,000円 (別途、交通費支給)

実際に家が建つまでの流れ

①インターンシップ期間(5日間)

課題として、実際に弊社が販売を予定している土地を提示いたします。3~4人でチームを組み、自由な発想でプランニングしてください。
第一線で活躍する設計士から指導を受けながら模型・プレゼン用パワーポイントまで仕上げていただく、タフな5日間です!

②インターン内コンペ

インターン5日目の夕方からコンペを開催。社員約150名の投票により優秀作品が決定します。
優秀チームには、粗品とグランドファイナルに参加する資格が得られます。




③コンペ グランドファイナル

各回のインターンの優秀作品が集うグランドファイナル。このコンペを勝ち抜いた作品が、実際に建築されます。
有名な建築士の先生を含む審査員の投票で最優秀作品が決定します。7分のプレゼン&模型の展示で、作品をアピールしてください!

④建築

後日、実際に販売&建築が開始されます。
お楽しみに!建築がはじまったら、建築現場にもお呼びします。 自分がデザインした家が実際に建っていく様子をご覧いただけますよ。

昨年の様子

インターン1日目

オリエンテーション、チーム分け&自己紹介、講義、プランニング開始など、インターン初日は建物のコンセプトを決めていきます。

詳細はこちら

インターン2日目

フィードバック&講義、講義、ショールーム見学、プランニングなど、昨日作ったプランを、今日の体験をもとにブラッシュアップしていきます。

詳細はこちら

インターン3日目

中間発表開始、プラン修正を行います。最終日のコンペの準備時間を考えると、今日中にはプランを確定させる必要があります。まさに時間との闘いです。

詳細はこちら

インターン4日目

プレゼン資料・模型作製、最終日のコンペに向け、パワーポイント・模型を作っていきます。

詳細はこちら

インタビュー

大変ですが、やりがいのあるインターンです。

新田 成人

オープンハウス・ディベロップメント 建設事業部 次長

5日間で実際に建てる家を設計するので、すごく濃い時間になると思います。 それゆえに、厳しい局面もたくさん訪れると思います。 是非、それを乗り越える覚悟で来てください。乗り越えた時の気持ちが素晴らしいものであることはお約束出来ます。
社会に出てからのリアルな設計を、学生のうちに体験してもらえればと思います。 そして、オープンハウス・グループという会社に興味を持っていただければ幸いです。

何よりも「実際に家が建つ」ことが魅力でした。

須藤 嘉顕さん

2014年度 5days DESIGN CHAMPIONSHIP 参加

僕はもともと戸建住宅の設計を志望していて、大学の友人に誘われたのがきっかけで参加しました。 『実際に家が建つ』というのに惹かれましたね。
ただ課題のレベルが高いので、チーム全員が全力で取り組む必要がありました。その分、僕も負けないように必死に頑張ろうと思えましたし、力がついたのではないかと思います。 自分のデザインした家を建ててみたい人はもちろん、コンペを通じて自分の実力を試してみたい人にはお勧めだと思います。

楽しさしかなかったインターン

國方 隆也さん

2014年度 5days DESIGN CHAMPIONSHIP 参加

一戸建てではなくマンションの設計希望だったのですが、先輩が強く勧めてくれたのがきっかけで参加しました。 僕にとって一番魅力だったのは、様々な人の中で自分の力が試せること。全員初対面のチームで仕事をするなかで、人に伝える力・納得してもらう力が磨かれたと思います。
実際に家を建てるとはどんなものなのかを体験できるので、学校の建築設計だけでは物足りない人はいいと思います。

主体的に取り組めるインターンで、やりがいがあった

髙橋 耕介さん

2014年度 5days DESIGN CHAMPIONSHIP 参加

もともと住宅設計をしたくて建築を始めたので、リクナビ・マイナビで募集が開始された時から興味を持ってました。 優勝作品が実際に建つなんて他のインターンではありえないし、今でもすごいと思っています。 インターンの内容自体も主体性を持って取り組めるものだったので、社員さんも熱心に指導をしてくれたのでとても楽しかったです。 学校で行なう設計と、実際に家を建てる設計では難しさが全然違いました。 他大の学生の、そして自分自身のレベルを知ることができるいい機会だったと思います。