OPEN HOUSE GROUP RECRUITING INFORMATION

ENTRY

社員インタビュー

INTERVIEW06

想いを受け止めてくれた会社で、
今は、圧倒的な成長スピードを
体感している。

西村 志織新卒入社

建設事業部 建設部 設計第1グループ 係長
2014年入社 兵庫県立大学卒

SCROLL TO NEXT

SHIORI NISHIMURA

西村 志織新卒入社

建設事業部 建設部 設計第1グループ 係長
2014年入社 兵庫県立大学卒

CAREER
STEP

1年目

渋谷事務所 注文設計課


2年目 10月

主任昇格


3年目 10月

係長昇格


4年目 4月

マネージャー昇格


5年目

現在

CHAPTER01

若手でも仕事を主導できるのは、オープンハウスだけだった

大学で建築を専攻していた私の研究テーマは、“建築と人”。子供達にツリーハウスやピザ窯の作り方を教える、京都・京町家にある“職住一体”の伝統建築を研究するなど、様々なフィールドワークを経験し、将来は、建物を通して人とより深く関われる仕事がしたいと思っていました。

二級建築士の資格を得た私の就職希望先は、“入社後5年以内に、一つの建築案件を任せてもらえる会社”。女性として、育休後もスムーズに職場復帰できるよう、20代のうちに一人前として認められる建築経験を積みたかったのです。

しかし、大手メーカーで活躍する建築士は30代後半がメイン。20代は修行期間でした。唯一、違ったのがオープンハウス。「うん、4年以内に一通り、建築を経験しなよ」と、笑顔で応えてくれた。「まずはチャレンジしよう!」そう、言ってくれる。社員がポジティブでやる気に満ちている。ここで「住む人の想いに寄り添う住宅をつくろう」と決心しました。

CHAPTER02

どんなに大変な仕事でも、
最後には感動が待っている

面接官の言葉は本当でした。入社後、私は1年目からお客様の担当に。担当業務は、お客様との打ち合わせに始まり、プランや見積作成、協力会社との交渉、実施図作成から内外装のデザインまで、住宅建築の全てに関わります。お客様が望む住宅を実現するには、深いコミュニケーションが必須。「ゲストルームを作りたい」と希望されたら、なぜ必要かを深く尋ね、「お子様の成長とともにモノは増えます。収納部屋はいかがでしょう」と異なる提案をすることもあります。

お客様との関係性を深め、最後に住宅が完成したとき、その家は私にとっても愛着のある可愛い存在になっています。

今でも胸に強く残っているのは、1年目に初担当した注文住宅の完成日。お客様が「西村さんと一緒に作った家ですね。西村さんで良かった」と仰ってくださった。帰り道、涙が溢れ出てきました。自分で描いた図面が、人の暮らす家となる。目の前で、人が心から喜んでくれる。それが、この仕事の醍醐味だと思います。

CHAPTER03

想像以上の成長スピードで、 ステージを駆け上っている

私の担当案件は、入社1年目に10棟、2年目30棟、3年目には50棟と、右肩上がりに。実績を積むごとに、提案の引き出しが増え、相乗的に受注額が増えるため、やはり早期の経験値獲得は理に適っていると改めて思います。

オープンハウス住宅のアドバンテージは、誠実さと安さ、そして企画力。3年目に主任となり、後輩育成を任せられた際も、彼らには目先の売り上げよりもまずはお客様の想定を超える提案を考えるよう、指導をしてきました。

お客様本位の誠実な仕事は、最終的に売り上げにも反映されていきます。実績を重ねた4年目、ついに私は年間約2億円のトップ受注額で表彰され、四半期の成績もトップを獲得。係長に昇格しました。

その後も売上額を更新し、今年はマネージャーに昇格。チーム売上年間トップを獲得。入社前に抱いた成長ビジョンを考えると、想像を超えたキャリア形成です。実績を公平に評価する会社だからこそ、私はスピーディーに、たくましく成長できたのだと思っています。

CHAPTER04

建築士ならではのアイデアで、 新たなマーケットを創出

今後も、多角的な提案ができるよう、常にメンバーの提案書を精査し、お客様との打ち合わせが盛り上がるよう皆を明るく鼓舞しています。年間2億円以上の売り上げを獲得するメンバーを増やし、部署を大きくしていきたいですから。

私自身が今後、挑戦したいことは、高額案件のマーケット開拓ともなる、コンセプチュアルな注文住宅のパッケージ提案。

例えば、狭小敷地でも、家族で家庭菜園を楽しめる食育をコンセプトとした住宅や、女性の家事動線に着目し、楽しく家事ができる家づくりの提案など。お客様のライフスタイルに踏み込んだ新提案をし、マーケットを拡げていきたい。そしてマネージャーとして楽しく働ける環境づくりを構築したい。

なぜなら注文設計は、大変なことが9割。楽しいのは、打ち合わせや、最後の引き渡しくらい。でもその引き渡しの瞬間が感動的だからこそ、私は今日もチームメンバーに「いい家をつくろう、チームを大きくしよう」と笑顔で声をかけています。

その他の社員インタビュー

常に新たな成長を目指し、
未開のフィールドに挑み続けていく。

執行役員 名古屋支社長

黒柳 楽人新卒入社

VIEW MORE

VIEW MORE

会社の成長と個人の成長が
シンクロする。

【前職】外務省を経て外資系コンサルティングファーム

執行役員 戸建事業戦略担当
営業本部 営業推進部⻑

矢頭 肇中途入社

VIEW MORE

VIEW MORE

「できるまでやる」というDNAを 受け継ぎながら、
さらなる成長に挑戦する。

新規事業部 部長

新卒入社大島 健人

VIEW MORE

VIEW MORE

がむしゃらであること。
その原点を忘れず走り続けたい。

法人事業部
人材育成グループ 係長

新卒入社新井 資生

VIEW MORE

VIEW MORE

実力主義の社風だからこそ、
モチベーション高く仕事に取り組める。

(株)オープンハウス・ディベロップメント
建設工事部 建設部
東京施工グループ マネージャー

小松 裕幸新卒入社

VIEW MORE

VIEW MORE

想いを受け止めてくれた会社で、 今は、 圧倒的な成長スピードを体感している。

建設事業部 建設部
設計第1グループ 係長

西村 志織新卒入社

VIEW MORE

VIEW MORE

オープンハウスは永遠の思春期企業。
だからこそ永続的な成長ができる。

【前職】国家公務員I種

事業開発部 兼 新規事業部 課長

中途入社井川 真一

VIEW MORE

VIEW MORE

一人ひとりの力を高めることが、
日本一への近道となる。

【前職】財務省を経て外資系
コンサルティングファーム

開発事業部 課長

中途入社須藤 光輝

VIEW MORE

VIEW MORE

最強の組織へと
育て上げていくために。

【前職】総合商社の不動産部門

ウェルス・マネジメント事業部 部長代理

高山 吏司中途入社

VIEW MORE

VIEW MORE

有言実行を貫いて、どんなに
高い目標も必ず成し遂げたい。

【前職】大手証券会社で富裕層向けの
ウェルスマネジメント業務等を担当

社長室室長 兼 ウェルス・マネジメント事業部 部長

木村 憲一郎中途入社

VIEW MORE

VIEW MORE

志高く働く人間を増やすことが
私のミッション。

【前職】EC企業の営業職、企画職

マンション事業戦略グループ 次長

中途入社田所 良浩

VIEW MORE

VIEW MORE