お気に入り物件
0
保存した条件
0
最近見た物件
0
ホーム
ホーム
お役立ちマガジン
オープンハウスの家
File.32 暮らしやすさをデザインした、 駅チカ角地の2階建て。
File.32

2018年 12月

今月のオープンハウスの家

暮らしやすさをデザインした、
駅チカ角地の2階建て。

1/8

都内のターミナル駅まで好アクセスな地下鉄の駅から徒歩約6分。板橋の家は、静かな住宅地に建つ駅チカ物件です。すべての個室で6畳以上を確保した、ゆったりとした間取りが、ゆとりある時間を生みだします。

※取材当時の商品は、現在取り扱いがない場合もございます。

間取図

 

物件DATA

土地面積 75.37㎡
建物面積 101.85㎡
間取り 3LDK
構造・工法 木造2階建て
駐車場 有り/1台

外観

白壁に映えるグレーがアクセント。
センスの良さが光るモダンな外観。

角地ならではのたっぷりの陽射しが、白壁にきらめく板橋の家。センスよく配置されたグレーのサイディングが、全体を引き締めながらも、モダンな雰囲気を演出しています。駐車場の隣の植栽スペースも高ポイント。グリーンが外観のアクセントになり、時とともに成長していく様子を楽しめます。

アプローチ・玄関ホール

玄関へと続くアプローチは、左右の壁に開口部を設けることで、明るくて風が抜ける開放的な空間に。基礎高が高い玄関の安全性を保ち、住む人の心地良さにも配慮しました。玄関ドアを開けると、使い勝手の良い玄関ホールへ。セパレートタイプと鏡面扉の2つのシューズクローゼットに、家族やゲストの靴をたっぷりと収納できます。

洗面所・バスルーム

ゆとりある間取りをさらに広く見せる、
ホワイトを基調にした清々しい空間。

シンプルなカラーリングの洗面所とバスルームは、ともにパナソニック。洗面台の上には吊り戸棚、ランドリースペースの対面には造り付けの収納棚を設けたので、収納力も十分。バスルームには、ベージュのアクセントパネルを選び、落ち着きのある空間に仕上げました。

寝室

1階には、明るい光が入る6.38畳と7.02畳の2つの寝室を設計。ホワイトウッド調の色味で統一されたフローリングやドアが、開放的で居心地の良い空間を演出しています。どちらの寝室にも、衣類やスポーツ用品、おもちゃなどをたっぷり収納できるクローゼットを備え付けました。

リビング

20.22畳の広々としたLDKは、
デッドスペースの少ない開放空間。

2階には、20.22畳のゆったりとしたLDKを設計。梁や柱などの凹凸が少なく、ホワイト系の色味で統一された空間は、ミニマムでモダンな印象を与えています。横型の窓の表情がリビングのアクセント。窓横のコーナーには、すき間を有効活用して、カウンタースペースを設けました。

凹凸が少ないリビングは、家具などのレイアウトがしやすいのもポイント。引き戸の向こうには、バリアフリーでつながった主寝室を設計しました。リビングからトイレへの動線もスムーズなので、小さなお子さまやご高齢の家族も安心です。また、階段上の空間を活用した収納スペースには、日用品のストックやリビングにあふれがちなアイテムを片づけられます。

キッチン

セミオープンタイプの対面式キッチンは、クリナップ。フローリングと統一感のあるホワイトウッド調のパネルを採用することで、清潔感と高級感のあるキッチン空間に。ダイニングやリビングでくつろぐ家族とコミュニケーションしながら調理ができます。

主寝室

リビングの隣にある6.13畳の主寝室には引き戸を採用。デッドスペースを減らすことで、空間を広く活用できます。クローゼットは奥行きのあるウォークイン仕様なので、衣類から季節家電までラクラク収納。バルコニーにつながる掃き出し窓と縦型のスリット窓から、ふんだんに光が入る明るい空間です。

オープンハウスのここがPoint!

1すき間を生かす造り付け家具

洗面所のランドリースペースの対面には、洗剤やタオル、下着などをたっぷりと収納できるオープンな造り付けの棚を。LD空間のすき間には、カウンターとダウンライトを付けた書斎スペースを設けました。空間に合わせて、ひと工夫する設計は、オープンハウスの家の魅力の1つです。

2窓の表情がリビングのアクセント

2階のLDKで、目を惹く横長の2つの窓。光と風を運ぶとともに、空間のアクセントになっています。下のFIX窓は磨りガラスにして、プライバシーに配慮。上の引き違い窓では、季節によって変わる風や光を楽しめます。

目次

公式アカウント

住まいに関するお役立ち情報やおすすめ記事をお届けします。

家さがし初心者さん必見!

住まいについて考えはじめた方へ

おすすめのコンテンツ

ページの上部へ