お気に入り物件
0
保存した条件
0
最近見た物件
0
ホーム
オープンハウスの家づくり
物件を探す
特集物件
家さがしのお役立ちマガジン
企業情報
ホーム
お役立ちマガジン
オープンハウスの家
File.33 オンとオフで使い分けて、 ホテルのように住みこなす。
File.33

2019年 1月

今月のオープンハウスの家

オンとオフで使い分けて、
ホテルのように住みこなす。

1/8

都心ながら落ち着いた環境と地下鉄が数駅使える好立地に建つM様邸。独身のM様がイメージしたのは、「2階でひとり暮らし」ができる家。ウィークデーは2階だけで生活できるように、主な設備をまとめました。3階のLDKでは、休日にホームパーティを開くなど、仲間たちとの楽しい交流の場になっています。

間取図

 

物件DATA

土地面積 51.82m2
建物面積 91.90m2
間取り 2LDK+S
構造・工法 木造3階建て
駐車場 有り/1台

外観・エントランス

シックな住宅街で、ひときわ目を惹く
デザイナーズ住宅のような佇まい。

(左)その風合いに憧れていたという、吹付の白壁をオプションで採用。駐車場は車に合わせて、高さを十分に確保しています。
(右)木目でコーディネートしたオシャレな玄関。ゆくゆくは木製フェンスのまわりに植物を植えて、癒しの空間にする計画だそう。

玄関ホール・廊下

ゆったりした玄関も、こだわりの1つ。壁側にFIX窓を設けたことで外光が差し込み、明るい空間になりました。全面が扉のシューズクローゼットは収納力も十分。全身が映る鏡付きなので、朝の身だしなみチェックもあわてません。

サービスルーム

2階だけで、ひとり暮らしができるよう、
寝室と水まわりをまとめて。

朝日を浴びて目を覚ましたかったという願いを叶えて、東向きの窓のあるサービスルームを寝室に活用。余計な家具がないので、広々とした空間でぐっすり眠れます。

M様がイメージしたのは、いわゆるデザイナーズ住宅。当初、設計事務所に依頼しましたが、費用感とデザイン性のバランスが取れた、オープンハウス・ディベロップメントに決めました。この家のテーマは、「2階でひとり暮らしができる家」。独身なので外食が多く、ふだんはキッチンを使わないためLDKを3階に設計。2階に寝室とクローゼットルーム、サニタリーをまとめて、ホテルのように住みこなしています。

設計でM様がこだわったのは採光。近所のお宅が接近している中で、開放的な空間になるように依頼しました。昼間は不在なので、南向きにこだわらず、寝室の東側に大きな窓を設けました。朝日を浴びて、爽やかに1日がはじまります。サニタリーは、オプションの設備を採用し、シティホテルのような高級感のある空間に。オーバーヘッドシャワー水栓でシャワーを浴びれば、1日の疲れも吹き飛びます。

クローゼットルーム

ベッドルームを丸ごと利用したクローゼットルーム。将来的に家族が増えても大丈夫なように、造り付けの大きな棚を2つ設えました。家の正面から見える窓辺には、お気に入りの小物をディスプレイして楽しんでいます。

洗面所・バスルーム

(左)まるでシティホテルのような洗練されたパウダールーム。収納をたっぷりと確保したので、家族が増えても安心です。
(右)バスルームはグレー系で、シンプル&モダンにまとめました。ゆったりとした流線型のデザインがオシャレな浴槽はトクラス。

廊下

2階の階段上のコーナーは、収納やディスプレイに使える棚と縦型の窓がアクセント。季節のデコレーションが日々の暮らしに彩りを添えてくれます。床材はナチュラルに、ドアはパウダールームとあわせてダークな色をセレクト。

リビング

天窓から、光が降り注ぐ
明るいリビング・ダイニング。

3階はワンフロアでLDKのみという間取り。住宅街ながら眺望がよく、開放的なリビングです。お気に入りの家具ショップで揃えた白いテレビ台にベージュのソファをコーディネートし、シンプルなインテリアでまとめました。

ふだんからインテリアや家に興味があり、雑誌やカタログで情報収集をしていたというM様。気に入った家の写真を設計士に見せて、何度も打ち合わせを重ねました。休日の居場所ともいえるのが3階のLDK。つねづね「3階にリビングを作るなら天窓は必須」と思っていたとか。オプションで採用した天窓と木目の効果で、イメージどおりに、明るく、開放感あふれるリビングに仕上がっています。

カフェ風に憧れて、カウンターキッチンを採用。ダイニングセットがいらないので、リビングのスペースをゆったり確保できています。この家は都心から近く、オシャレなお店も多いため、お友だちがよく遊びにくるように。近県にお住まいのお父様も、何度も泊まりに来られたそうです。ご自身も、休日にリビングでくつろぐのが癒しの時間に。オンとオフで上手に使い分けて、都会的なライフスタイルを満喫されていました。

キッチン

落ち着いた印象のキッチンは、タカラスタンダード。長身のM様にあわせて、ワークトップを高く設定。背後に引き違い窓、足元にも横長のFIX窓を取り付けて、光を取り入れています。

カウンター

リビングを広く使うために、ダイニングセットを置きたくなかったというM様。キッチンカウンターを採用し、休日はカフェのように食事を楽しんでいます。キッチンの背後のチャコールグレーの壁紙がLDK全体のアクセントに。

キッチン収納

オプションで、キッチンの面材と同じカラーの収納棚を設えました。上段にはスライド式引き戸を付けて、自慢のグラスコレクションを収納しています。

天窓

頭上の天窓から、昼は光が降り注ぎ、夜は星空が顔をのぞかせます。天井に貼った木の建材が、ナチュラルな雰囲気を演出しています。

ルーフバルコニー

広々としたL字型のルーフバルコニー。テーブルとイスを置いてガーデンカフェ風にしたり、子どもが生まれたらプール遊びをしたりと夢はふくらみます。

目次

公式アカウント

住まいに関するお役立ち情報やおすすめ記事をお届けします。

ページの上部へ