お気に入り物件
0
保存した条件
0
最近見た物件
0
ホーム
オープンハウスの家づくり
物件を探す
特集物件
家さがしのお役立ちマガジン
企業情報
ホーム
お役立ちマガジン
オープンハウスの家
File.34 子育て中もセンスよく暮らす。 壁面収納で整う家。
File.34

2019年 2月

今月のオープンハウスの家

子育て中もセンスよく暮らす。
壁面収納で整う家。

1/8

都内の人気私鉄駅から徒歩数分。1歳のお子様がいるT様ご家族が暮らすのは、白×黒でコーディネートされた、モダンな3階建ての2SLDK。車通りが少なく子育てしやすい立地が、購入の決め手になりました。随所にたっぷりの壁面収納を造り付け、センスよく暮らしています。

間取図

 

物件DATA

土地面積 60.05m2
建物面積 97.86m2
間取り 2LDK+S
構造・工法 木造3階建て
駐車場 有り/1台

外観・玄関ホール

クリアのフェンスが目を惹く、
スタイリッシュな外観。

(左)白壁をベースに、サイディングや窓枠に黒を取り入れ、モノトーンで統一しました。
(右)ショールームで見て気に入ったという、採光性に優れたバルコニーのフェンスが個性的。

結婚後、家の購入を漠然と考えていたT様ご夫婦が、本気で家さがしに取り組んだのはお子様を授かったとわかってから。「いずれは子どもの泣き声や足音を気にせず、伸び伸びと過ごせる戸建てに住むと決めていました」と奥様。駅チカでありながら、交通量が少なく、静かな立地が購入の決め手に。車を保有したのも、駐車場代がかからない戸建てだからこそ。家族であちこちへ出かけるのが楽しみになったそうです。

T様が家づくり全体で重視したのは、カラーコーディネート。外観から、玄関、バスルーム、LDKまで、白×黒のモノトーンで統一しました。「白をベースにすることで、広くて開放感のある家にしたかった」という奥様の言葉通り、家全体がスッキリとした雰囲気に。特に、ゲストを招き入れる1階と2階は内装に妥協せず、満足できる空間に仕上がりました。

玄関ホール・トイレ

(左)玄関ホールのタイルやドアには、光沢感のあるタイプをセレクトすることで高級感を演出。
(右)1階のトイレは波形の模様が入った壁紙を使って、モダンな雰囲気に。

洗面所・バスルーム

(左)白をベースにした洗面所には、脚のないホテルライクなデザインの洗面台を。
(右)黒がベースのバスルームは、トクラス。壁の色、鏡の大きさや位置もカスタマイズしました。

リビング

来客時にはサッと生活感をオフ。
くつろぎをデザインしたLDK。

脚のないモダンなデザインのテレビ台をはじめ、黒のアクセントクロスやウッディーな天井など、ご主人のこだわりが詰まったリビング空間。

ダイニング

白をベースに、アクセントに黒を取り入れたモノトーンなダイニング・キッチン。同シリーズの造り付け収納で統一することで、上質でハイセンスな空間になっています。

家づくりで、カラーコーディネートとともに重視したのが収納スペース。設計段階からイメージを膨らませ、LDKの随所にジャストサイズの収納を造り付けました。ダイニングには、天井の高さまであるたっぷりの壁面収納を。さらに、ダイニングからキッチンへの通路にも、使い勝手の良い造り付けの収納棚を設置。「来客時に生活感が出るものを隠しきりたかったから」と笑う、おもてなし上手な奥様ならではの発想です。

一方、リビングは、ご主人のアイデアで完成。テレビ台の前面やソファの後ろに調光機能付きの間接照明を取り入れるなど、くつろぎの空間を演出しました。休日は間接照明をオンにして、ホームシアターとして活用するのが趣味の1つになっています。引っ越しして以来、駅からの家路が楽しみになったというご主人。奥様も、春には桜色に色づく駅前の桜並木を想像して、今からワクワクしているそうです。

壁面収納

見せる収納と隠す収納をバランスよく設計した、ダイニングの壁面収納。窓の前にはパソコンデスクを設け、明るい作業スペースが生まれました。

キッチン

セミオープンタイプの対面式キッチン。ワークトップからシンク、キッチンのパネルまで、白で統一して、清々しい空間に。
キッチン横の収納棚。パントリーとして、小物や書類などを片付ける整理ダンスとして、ディスプレイスペースとして、多用途に活用できます。

寝室

3階には、子ども部屋を2つ。
天井を高くして開放的な空間に。

(左)子ども部屋になることを想定した3階の寝室では、空間を広く感じられるよう勾配天井を採用。
(右)空間を有効活用できるよう、ドアは引き戸に。デッドスペースも収納として活用しました。

目次

公式アカウント

住まいに関するお役立ち情報やおすすめ記事をお届けします。

家さがし初心者さん必見!

住まいについて考えはじめた方へ

おすすめのコンテンツ

ページの上部へ