お気に入り物件
0
保存した条件
0
最近見た物件
0
ホーム
ホーム
お役立ちマガジン
オープンハウスの家
File.36 こだわりのデザインをカタチに。シックなインテリアに囲まれた暮らし。
File.36

2019年 2月

今月のオープンハウスの家

こだわりのデザインをカタチに。
シックなインテリアに囲まれた暮らし。

1/8

高層マンションが立ち並ぶ駅前を抜けると、昔ながらの家と新しい住宅が建ち並ぶ一角が現れます。落ち着いた雰囲気の住宅街に建つ、黒いシックな家がS様邸。内装のデザインにこだわって建てたというスタイリッシュな家は、まるでインテリア雑誌から抜け出してきたかのよう。好きなものに囲まれて快適な暮らしを楽しんでいます。

※取材当時の商品は、現在取り扱いがない場合もございます。

間取図

 

物件DATA

土地面積 46.05m2
建物面積 78.97m2
間取り 2LDK
構造・工法 木造3階建て
駐車場 有り/1台

外観

生活スペースを各階でまとめて、
スタイリッシュなデザインに。

(左)ブラックのサイディングで統一した外観。シンプルなフォルムが、よりシックな印象を与えてくれます。
(右)大小の窓や複数のスリット窓を組み合わせて採光を確保しています。

「洗面所やバスルーム、リビング、ベッドルームとそれぞれ好みのデザインを生かすために、各スペースに余裕を持たせたい」という要望をもとに、1階に水まわり、2階にLDK、3階は主寝室と居室という間取りに。床や天井・壁紙・アクセントクロスの色や材質、インテリアに至るまで徹底的にこだわり、ご主人が1つ1つていねいにセレクトしました。一方、奥様がこだわったのはキッチン。「料理が好きなので、オーブン内蔵の、広く使いやすいキッチンにしたい、とお願いしました。その他の間取りやデザインは主人の希望を優先しましたが、結果的に2人とも大満足の家が完成しました」。

玄関ホール

(左)高級感のある白い大理石調のタイルに、壁と天井の木材が映えるエントランス。玄関ホールに設けた2つのスリット窓は、光を取り入れるだけでなく、デザイン的にも◎。
(右)シューズクローゼットの扉は、光沢のある白をセレクト。全身が映る姿見も付けました。

洗面所・バスルーム

(左)バスルームの壁と床はブラックをセレクトし、ホテルライクな空間をめざしました。
(右)標準プランにあった1階の居室を外し、水まわりだけを1階にまとめたので、洗面所のスペースも広々。床と壁は大理石調のタイルを採用。モダンな雰囲気の中にも重厚感が漂う空間に仕上がっています。

リビング

間接照明からの光が陰影を生む
折り上げ天井が印象的。

ふたりのこだわりが生かされたLDK。全体のバランスを考えながら、壁・床・折り上げ天井・鉄骨のスケルトン階段に至るまで、パーツごとの色や材質をセレクトした結果、統一感のある落ち着いたLDKが完成しました。「もともとの標準プランをそのまま採用したのは、白の壁部分のみ。あとはすべてオプションなんです」とご主人。間接照明の位置まで、細部にわたって計算された空間です。キッチンは奥行きを利用して、リビング側にも棚があるタイプをセレクト。LDKまわりの小物や食器などをスッキリと収納できます。

キッチン

(上)オープン型のキッチンはタカラスタンダード。シンクや調理台はもちろん背面の収納棚とのスペースにも余裕を持たせたので、数人で使っても圧迫感がなく、友人たちにも大評判なのだそうです。
(下)低めの位置に吊戸棚を設置したのはご主人のアイデア。「背伸びをしなくても手が届く理想的な高さなんですよ」と笑顔の奥様。壁は機能性とデザイン性を両立させたエコカラットを採用。棚の上部にあえて隙間を開けたことで、よりスタイリッシュな仕上がりに。

キッチンフロア・階段

(左)キッチンの床は、1枚1枚表情が異なる大理石調のフロアタイルをセレクト。キッチンの扉も床の色に合わせて、シックなカラーを選びました。
(右)存在感のあるスケルトン階段。光の加減によって、階段の影が白壁に映し出される様は、まるでアートのようです。

主寝室

ブラインドで光を調節。
シンプルだから落ち着くベッドルーム。

勾配天井側の壁は淡いブラックをチョイス。ブラインドはリビングのブラインドと色を合わせて、トータルコーディネート。日当たりのよい3階に主寝室を設けたので、ブラインドを開ければ、2方向からやわらかな光が差し込みます。また、勾配天井の下にクローゼットを設置するなど、収納スペースにも気を配った設計のセンスが光ります。

目次

公式アカウント

住まいに関するお役立ち情報やおすすめ記事をお届けします。

家さがし初心者さん必見!

住まいについて考えはじめた方へ

おすすめのコンテンツ

ページの上部へ