お気に入り物件
0
保存した条件
0
最近見た物件
0
ホーム
オープンハウスの家づくり
物件を探す
特集物件
家さがしのお役立ちマガジン
企業情報
ホーム
企業情報
ニュース&トピックス
2014年
織田裕二さん出演の新TV-CF 犬のジョンシリーズ「先輩」篇の放映を開始しました

織田裕二さん出演の新TV-CF 犬のジョンシリーズ「先輩」篇の放映を開始しました

2014年8月22日
株式会社オープンハウス

株式会社オープンハウスは、2014年8月22日(金)より新TV-CF犬のジョンシリーズ「先輩」篇の放映を開始します。

今回のTV-CFは織田裕二さんが犬に扮したことで話題となった犬のジョンシリーズ「登場篇」「下見篇」「引越し篇」に続く第4弾となります。

今回は犬のジョンに扮した織田裕二さんと、不動産会社・オープンハウスで新築一戸建てを購入して引っ越してきた、老犬役の柄本明さんが土手で会話するところから始まります。「やっぱり東京に家持つっていいですかね?」とジョンが何気なく老犬にたずねると、老犬が「私には息子がいます。残せる物があるってのはいい」と応えます。そして、川縁まで行き、「でも、ローンを完済する頃には45歳。人間の年だと300歳...」としみじみ語る老犬の姿にジョンが共感。ふたりのボルテージが最高潮に達し、「ワオーン!」と遠吠えをしているところに、買い物帰りのママさんが「ジョン!お家帰ろ」と優しく迎えに来るという内容です。

(CMの見どころ)
織田さんと柄本さんの共演2作品目。クライマックスは織田さんと柄本さんが川面に向かって、遠吠えをするシーン。

何度も声のトーンや表情を変えながら撮影を行い、監督をうならせるほどの哀愁漂うシーンに仕上がった実力派俳優同士による迫真の演技はまさに必見!

そんなふたりの遠吠えに呼応するかのように、たまたま撮影現場周辺を散歩していた犬が鳴き声を!本物の犬が思わず鳴き声を上げてしまうほど、リアルな遠吠えだったようです。

(おふたりからのコメント)
「これまでの3本の作品とは違った独特の世界観のあるCMに仕上がりました!是非ご期待ください!」(織田さん)
「どこか感傷的でありながら、温かみのある素晴らしい作品に仕上がったと思います」(柄本さん)

犬のジョンシリーズ「先輩」篇

1.新TV-CF概要

内容
「やっぱり東京に家持つっていいですかね?」とジョンが何気なく老犬にたずねると、老犬が「私には息子がいます。残せる物があるってのはいい」と応えます。そして、川縁まで行き、「でも、ローンを完済する頃には45歳。人間の年だと300歳...」としみじみ語る老犬の姿にジョンが共感。2匹のボルテージが最高潮に達し、「ワオーン!」と遠吠えをしているところに、買い物帰りのママさんが「ジョン!お家帰ろ」と優しく迎えに来るのでした。
TV-CF名
オープンハウス  犬のジョンシリーズ「先輩」篇
キャッチフレーズ
「東京に、家を持とう。」
放送時期/地域
2014年8月22日(金)より関東エリアで放送開始

2.出演者プロフィール

織田裕二(おだ ゆうじ)

織田裕二(おだ ゆうじ)

1967年12月13日生。神奈川県出身。
1987年、湘南爆走族 (映画・東映)で主演デビュー Boom Boom Boom (シングル)で歌手デビュー。
「踊る大捜査線」シリーズなど映画、ドラマに多数出演し、
映画「ホワイトアウト」(2000・2001年)、「T.R.Y.」(2003年)、
「踊る大捜査線THE MOVIE 2」(2004年)で主演男優賞をはじめとする数々の賞を受賞。
2005年には第19回日本ゴールドディスク大賞を受賞。

柄本 明(えもと あきら)

柄本 明(えもと あきら)

1948年11月3日生まれ。東京都出身。
自由劇場を経て、1976年劇団東京乾電池を結成。
「カンゾー先生」(1998年)で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞、
「やじきた道中 てれすこ」(2008年)で日本アカデミー賞優秀男優賞、
「悪人」(2010年)で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞受賞など、
映画、ドラマなどに多数出演し、数々の賞を受賞。
2011年には紫綬褒章を受章。

以上

フリーコール

0120-717-021

※通話料無料。携帯電話、PHSからもご利用いただけます。
(営業時間:10:00~21:00)

フリーワード検索

初めての家探し相談会
個別FP相談
CMギャラリー

全物件から検索する

ページの上部へ