お気に入り物件
0
保存した条件
0
最近見た物件
0
ホーム
オープンハウスの家づくり
物件を探す
特集物件
家さがしのお役立ちマガジン
企業情報
ホーム
お役立ちマガジン
リアルデータ公開!お金と家を徹底リポート
関東版:世帯年収800万円編
世帯年収 800万円編

オープンハウスで家を持った先輩に学ぼう

お金と家を徹底リポート

家を買うときに、一般的にどのくらいお金がかかるのか? 頭金はどのくらいで、いつどのタイミングで買うのがいいのか? そんな家の購入を考えている人の悩みや疑問を解決するために、オープンハウスで憧れのマイホームを手に入れた先輩たちのデータを公開!自分と同じ年収の人のリアルなデータはきっと参考になるはずです。第4回は「関東版:世帯年収800万円編」の実例です。

Q1 購入した新築一戸建てについて教えてください 関東版:世帯年収800万円編

購入金額

4,501万円〜6,000万円に集中

「5,001万円〜5,500万円」が1位で20.7%、「5,501万円〜6,000万円」が2位で15.5%、あわせて36.2%という結果に。次いで「4,501万円〜5,000万円」が多く、「6,000万円以下」が全体の7割強を占めています。

広さ(建物面積)

駅からの距離

エリア

人気の高い街が点在する世田谷区がトップ。駅からの距離も大きな決め手。

通勤のしやすさなどを重視して、駅から10分以内の立地に購入している方が多いようです。世帯年収700万円編とほぼ同じような分布になりましたが、杉並区が初登場しました。

Q2 購入時の自己資金や借入額について教えてください 関東版:世帯年収800万円編

自己資金

400万円以下1,000万円以上の二極化

「100万以下」が最も多く20.3%。次いで「1,001万円〜」が18.3%、「400万円以下」が16%と続きます。頭金が400万円以下で購入された方と1,000万円以上用意された方に、大きく二分されます。

借り入れ額

購入価格が借り入れ額に

住宅ローンの借入額は「5,000万円前後」に集中しています。 満額を借り入れする方も多く、家の購入金額と同じような結果になっています。

Q3 購入時の年齢や家族について教えてください 関東版:世帯年収800万円編

年齢

30代〜40代前半で購入した方が約73%

30代で購入される方が多く、「全体の約50%」を占めています。

子どもの人数

0人が2割強、1人4割弱

一般的に結婚を機に家の購入を決断する方が多いと言われています。実際にお子様の人数は「1人以下が64.3%」、 第1子出産のあとや新婚のうちに購入された方が多いことがわかります。

子どもの年齢

小学校入学前までが約6割

お子様の年齢で見ると「5歳以下が57.6%」。転校を気にせずに引っ越しができるよう、小学校入学前までに家を購入するという配慮がうかがえます。

関東版:世帯年収800万円編

データから学ぶあなたにぴったりな物件をさがしてみよう!

年収800万円の先輩が購入した、人気の価格帯やエリアのデータを参考に、まずは物件をさがしてみましょう。あなたの「住みたい街」に住む夢を実現するための第一歩です。

家さがし初心者さん必見!

住まいについて考えはじめた方へ

おすすめのコンテンツ

ページの上部へ