お気に入り物件
0
保存した条件
0
最近見た物件
0
ホーム
ホーム
お役立ちマガジン
はじめてのショールーム訪問
Vol.01 マイホームづくりの第一歩は体感から!暮らしをリアルにイメージできるモデルルーム。
Vol.01

モデルルーム編(前編)

はじめてのショールーム訪問

マイホームづくりの第一歩は体感から!
暮らしをリアルにイメージできるモデルルーム。

1/8

連載1回目は、ショールーム8階にある標準タイプのモデルルームを見学。全体的にナチュラルなテイストでまとめられたこのお部屋は、オープンハウスの家の中でもスタンダードな設備やサイズ感を再現しているので、よりリアルにマイホームをイメージすることができます。玄関、キッチン、リビング、バルコニー、バスルーム...注目ポイントを隅々までチェックしてきました!

登場人物紹介

設計士

住みやすく、愛着がもてる家をご提案するのがモットー。人と話すのが好きな性格で、注文設計というこの仕事に楽しさとやりがいを感じている。

ライター

現在都内の賃貸マンション住まいのアラサーライター。マイホームには憧れがありつつ、自分には贅沢で縁のない話ではないかと諦めかけている。

標準タイプのモデルルーム

ショールーム内には、モデルルームが2棟。向かって左側がオープンハウスの物件で一般的な間取りや設備の「標準タイプ」、右側が内装や設備により高級感があふれる「オプションタイプ」
ライター
今日はよろしくお願いします! さっそくなんですが、ショールームを見学するにあたって、持ち物や心構えなど、準備することは何かありますか?
設計士
特にご準備いただかなくて大丈夫ですよ。ただ、オープンハウスのショールームは予約制なので、予約してからお越しいただくようお願いしています。
ではさっそく、標準タイプのモデルルームをご案内しますね。

玄関

標準タイプのモデルルームの玄関は、ナチュラルで清潔感抜群。期待が高まります!
ライター
入り口からワクワクします。玄関のアピールポイントはありますか?
設計士
最近は、カードキーのドアが標準なんです。かざすと施錠・開錠ができます。
ライター
わ〜、イマドキですね!
設計士
また、普通のカギは無くしてしまうと交換代が結構かかってしまうんですが、カードキーなら登録しなおせばOKなので、特にお子さんがいる家庭はカードキーの方が安心ですよ。
ライター
セキュリティ面でも、コスト面でもいいんですね。
設計士
ドアは断熱仕様なのもポイントです。気密性が高いので、冬は温かく、夏は冷房の冷気が逃げないんです。しかも、防火です!
ライター
安心!
設計士
高さもあるので、家の顔となるドアがしっかりしてると、見栄えもいいですよ。では、中へどうぞ。
(左)家の顔となる玄関は、ポストもウッディでオシャレに。
(右)ドアを開けると大容量のシューズボックスがお出迎え。奥にはどんなお部屋が待っているのか楽しみです。
ライター
わぁ...! テンション上がりますね。友だちの家に遊びに来たみたいで楽しい!
設計士
ありがとうございます(笑)。玄関収納も標準で付いています。
ライター
容量たっぷりですね!(玄関脇に小部屋のようなスペースを発見!)ここは...?
設計士
オプションでこういったシューズクローゼットを付けることもできます。

シューズクローゼット・階段

(左)オプションのシューズクローゼット。荷物が増えがちなファミリー層はぜひ検討したい設備。
(右)階段を数段上がって、のぼりやすさを検証できるのも、モデルルームならでは!
ライター
すっごい広いですね! これならパパのゴルフバッグとか、子どもの外遊びのおもちゃとかも置けるし、大家族でも問題なく荷物が収まりそう。
設計士
はい。付けるご家庭、多いですよ。あとはトイレ。弊社は狭小の住宅が多いので、階段下の空間を活かしてトイレにしたりします。身長が高い男性だとぶつかってしまうので、一段下げてあるんです。
ライター
なるほど~!
設計士
図面だけだとイメージが湧きづらいと思うので、実際に見てもらえるといいですね。トイレが嫌だという方には、収納にするご提案をします。
ほかに狭小ならではの工夫としては、階段もなるべく最小限のスペースにしています。こちらは1マス分を4段で上がっていただくタイプです。
ライター
実際に上がって確かめることができるんですね。
設計士
もしこれで「急だな」と感じるようであれば、もう一段増やしてゆとりのある設計に変えたりということもできます。
ライター
これは体験できると全然違いますよね。ショールームに来てみないとわからないことかも!

リビング・キッチン

広々LDKは16.5畳。
キッチン、リビング、バルコニーまで図面ではわからないことをチェックしよう。

(上)ナチュラルな色合いのお部屋に、かわいい家具がコーディネートされたリビング・ダイニング。ゆったりとした空間です。
(下)お料理がはかどりそうな広々キッチン。
設計士
こちらが、標準のリビング・ダイニング・キッチンです。
ライター
想像以上にキッチンが広いです! うわ~、料理したくなっちゃう...。
設計士
シンクも大きいですし、作業台も広いですよ。あと、食洗機は標準で付いています。
ライター
これ、うれしいですよね~。
設計士
標準タイプはクリナップ、パナソニック、永大産業のキッチンから選んでいただけますが、こちらのモデルルームにおいてあるのは、クリナップの商品です。
ライター
どこがポイントなんでしょうか?
設計士
収納力です。下まで全部収納なんです。
背の高いドリンクなども立てて入れられるよう計算された、絶妙なサイズの引き出し。何よりこの収納力はスゴイ!
ライター
おお~っ! これはたしかに魅力的です! ほかにもポイントはあるんですか?
設計士
ステンレスは熱やキズに強いのでお手入れしやすく、長く使いやすいです。人工大理石もオシャレなんですけど、実用的なのはやっぱりステンレスですね。
ライター
そこも大切ですよね(笑)。ところで、キッチンだけじゃなくLDK全体が広々していますよね。
設計士
このLDKは16.5畳あります。弊社の物件は大体16畳以上、広いところは20畳くらいなんですが、これくらいのサイズ感のお家が多いので、参考にしてほしいですね。
ライター
自分の家に近いってことですね。夢が膨らみます!
設計士
天井の高さは2.3mで、こちらもリアルに作っています。数字だけ聞いてもピンとこないと思いますが、実際の高さを確かめていただけるので、「結構開放感がありますね」と言っていただいたりしますね。
ライター
やっぱり体感できるとわかりやすいですよね。

バルコニー

(左)自分の体で広さを確認。洗濯物を干す分には十分な広さでした。
(右)パネルの部分はほかの素材も選べます。
設計士
バルコニーもリアルに作っています。奥行きは91cmで弊社の物件はこれくらいが多いんですが、「ちょっと狭いかな」という場合は、ほかの間取りを調整してバルコニーを広げることもできます。
ライター
これも実際に確かめないと、自分にとって広いのか狭いのかわからないですよね。

バスルーム・洗面所

水まわりは掃除のしやすさがカギ!?
バスルームも洗面所も、注目ポイントあり。

(左)一坪タイプのユニットバスは、子どもと入っても余裕の広さ。掃除のしやすさもうれしい。
(右)コンパクトながら収納力もばっちりの洗面化粧台。
設計士
続いて水まわりです。こちらが標準サイズのユニットバスです。"1616サイズ"という、一坪タイプです。
ライター
へえ~! ゆったりしてますね。
設計士
実際に浴槽の中に入って、「意外と足伸ばせる〜」って確かめる方もいらっしゃいますよ。半身浴する方は腰掛けが付いているタイプの浴槽も選んでいただけます。
ライター
充実のバスタイム、いいですね~。
設計士
メーカーはパナソニックかTOTOです。こちらはパナソニックの製品ですが、お掃除がしやすいところがポイントです。見てください、ドアに一切パッキンを使ってないんです! パッキンにできてしまったカビって、取るのも一苦労ですよね。
ライター
あ~っ! 本当だ! これが標準なんですか? パッキン掃除が本当にイヤなので助かります...。
設計士
標準です! 床はカラッとした素材を使っているので、水はけもいいですし、浴室乾燥も付いていますよ。
パウダールーム・脱衣所の洗面化粧台は幅75cmで、一番小さいサイズです。
ライター
一番小さくてこれだけの大きさがあるんですか? 十分ですね。鏡のうしろが収納なのも、小物でゴチャゴチャっとせず、片付くのでありがたいですよね。
設計士
それに、蛇口が上に付いていて水垢がたまらないんですよ。ノズルがのびるのでお掃除もしやすいですし。
ライター
最高です! 私、家の蛇口のまわりを毎日拭いてます...(涙)。
設計士
また、洗面台もご希望によってはもっと大きいものにもできますよ。ふたりで並べるツインボールですとか。
ライター
ツインボール! 贅沢〜!
設計士
お子さんがたくさんいらっしゃるご家族は、選ばれる方も多いですよ。
ライター
なるほど。毎朝争奪戦ですもんね(笑)。
やっぱりモデルルームは来るだけで楽しいですね! イメージも湧きますし、憧れの気持ちもますます強くなります。それに、置いてある家具もかわいくてオシャレで、テンションが上がっちゃいます!
設計士
次回は、ガラッと雰囲気が違うオプションタイプのモデルルームをご案内しますね!
※掲載の記事は2017年取材のものです。商品によっては現在取り扱いがない場合もございます。

ショールームの見学は事前に
ご予約が必要です。
(営業時間:10:00〜21:00)

前の記事へ 次の記事へ

目次

公式アカウント

住まいに関するお役立ち情報やおすすめ記事をお届けします。

家さがし初心者さん必見!

住まいについて考えはじめた方へ

おすすめのコンテンツ

ページの上部へ