お気に入り物件
0
保存した条件
0
最近見た物件
0
ホーム
ホーム
お役立ちマガジン
はじめてのショールーム訪問
Vol.02 オプション仕様のモデルルームはこだわり派の心をくすぐる設備がいっぱい!
Vol.02

モデルルーム編(後編)

はじめてのショールーム訪問

オプション仕様のモデルルームは
こだわり派の心をくすぐる設備がいっぱい!

1/8

連載2回目は、標準タイプのモデルルームのお隣にあるオプションタイプを紹介します。ナチュラルテイストの標準タイプとは印象がガラリと変わり、オプションタイプは落ち着いた雰囲気の大人な空間。全体に余裕のあるつくりで、内装や設備には高級感があふれています。ちょっぴり贅沢気分に浸りつつ、こだわりをプラスした理想のマイホームをシミュレーションしてきました。

登場人物紹介

設計士

住みやすく、愛着がもてる家をご提案するのがモットー。人と話すのが好きな性格で、注文設計というこの仕事に楽しさとやりがいを感じている。

ライター

現在都内の賃貸マンション住まいのアラサーライター。マイホームには憧れがありつつ、自分には贅沢で縁のない話ではないかと諦めかけている。

リビング・ダイニング

高級感のあるスタイリッシュな
LDKは20畳の大空間!

(上)スリット窓がアクセントになったオシャレなリビング。照明も落ち着いた色合いです。
(下)リビングとひとつづきになった空間ながら、家具でゆるく間仕切りをすることでダイニングが独立した印象に。
設計士
今回はオプションタイプのモデルルームをご案内しますね。こちらは標準タイプに比べて、いろいろグレードアップさせていただいてます。
ライター
うわ~~!! なんか、まず香りが違う(笑)。雰囲気もスゴイですね!
設計士
リビング・ダイニング・キッチンで、20畳の広さです。
ライター
標準タイプは16.5畳でしたよね? かなりゆったりしてますね!
設計士
こちらは天井も2.4mで、標準タイプのお部屋より高くなっています。建具も標準タイプよりも高いので、より空間が広く感じられると思います。
ライター
あれ? ここ(リビングの上部)の天井はさらにもう少し高いですね。
設計士
そうですね。これは「折り上げ天井」といって、この部分だけ10cm高くなっています。また、ダイニング側にある間仕切りの家具は固定されているんですが、オプションで付けることができます。
ライター
この棚は備え付けなんですね!
設計士
広く使うのもいいんですけど、空間をゆるやかに分けたいときに、こういうものを選んでいただけます。
ライター
いいですよね。空間を遮らずにひとつづきになりつつも、ちょっと別の部屋感が出て。
設計士
そうなんです。飾りにもなりますよ!
ライター
ソファーの脇は、かなり背の高いスリット窓ですね。
設計士
開く窓になっていますが、例えば2、3階でも細いのでお子様が落ちる心配もないですし、網戸も付いています。明かりもきちんと取れますし、見た目も引き違い窓をドーンと持ってくるよりも、スリットが何本かある方がオシャレだったりしますね。
ライター
確かにオシャレですね~。
設計士
土地売の場合は、窓の配置も設計担当と相談しながら1つずつ決めていきます。床材も、標準タイプのお部屋はプリントした木目のシートを合板に貼ったものなんですが、こちらは本物の木なので、質感がちょっと違います。
ライター
そうなんですね!
設計士
例えば「全部やると費用がかかりすぎるけど、リビングだけちょっとグレードアップしたいな」というときに、お部屋ごとに変えることもできます。
ライター
なるほど~。リビングが一番長く過ごすところですし、おうちの顔みたいなものですもんね。

バルコニー

(左)ベンチなどを置いても余裕のある広々バルコニー。ちょっとしたガーデニングや家庭菜園などもできそう!
(右)外から見てもオシャレ! 外壁や内装の雰囲気に合わせて、好みのデザインを選ぶのも楽しみの1つです。
設計士
このお部屋のポイントは、バルコニーを広く取っているところです。また、標準タイプで見ていただいたような、"立ち上がり"(またがなければならない段差)がいやだというお客様もいらっしゃるので、こちらでは構造上、バルコニーを下げているんです。
ライター
段差がなくて、フラットなんですね。ひとつづきになってる!
設計士
デッキを敷くと、リビングと一体になったような感じになり、ここもリビングの一部のように使っていただけます!
ライター
本当に、リビングが延長して見えます! こんなふうにベンチとかを置いて、お茶したり読書したり...。
設計士
はい。
ライター
ああ、夢が広がる...(笑)。

キッチン

ディテールまでオシャレなキッチンは
使い勝手も良好な優等生。

(左)デザイン性と機能性を兼ね備えたキッチンは、収納スペースもしっかり確保。オプションで勝手口を付けることもできます。
(右)毎日キッチンに立つのが楽しみになりそうなほどオシャレ!
設計士
キッチンもグレードが高くなっています。こちらはタカラスタンダードの製品です。
ライター
...ステンレスじゃない!
設計士
デュポン社のモデストというシリーズの人造大理石を使っていて、質感が全然違います。
ライター
本当に違いますね。カッコイイ!
設計士
この壁はホーローでできているので、磁石がくっつくんです! キッチンタイマーなども付けられますよ。
ライター
あ~! これ、ありがたいです!
設計士
それから、火や汚れにも強いので、焦げなんかも水拭きで落ちます。
ライター
ほ~...えっ!? 水拭きで焦げが落ちるんですか??
設計士
よっぽど炎上しない限りはあんまり焦げることはないと思うんですけどね(笑)。あと、標準タイプもそうだったんですけど、レンジフードはお掃除がすごくしやすいんです。外して水洗いできるので、お手入れが楽ですよ。
ライター
確かに、ちょっと前までのレンジフードと比べると、なんか仕組みが簡単になってますね。
設計士
昔のように、フィルターが汚くなったり...とかはないですね。
ライター
あれ、開けるのちょっとした恐怖ですもんね(笑)。

バスルーム・洗面所

余裕をもったつくりが
生活のゆとりにつながる!

ホテルライクなバスルーム。贅沢なバスタイムを過ごせそう。
設計士
続いて水まわりですね。お風呂のサイズも少し大きくなっていて、こちらは"1621サイズ"です。お子様が多いご家庭にもぴったりですよ。
ライター
わ〜、これは広い! 子どもが4人くらいいても余裕で一緒に入れそう(笑)。
設計士
入れます! デザインにも結構こだわっていて、浴槽のフチがRになっている(丸くなっている)のでカッコイイんです。お掃除もしやすいですよ。
ライター
へぇ~! 確かにカッコイイ!
設計士
「雰囲気をちょっとホテルっぽくしたい」という方もいらっしゃるので、こういう商品もオプションで選べるところをウリにしています!
(左)天井に見える丸い部分がスピーカーになっています。
(右)蛇口のうしろも鏡になった洗面化粧台にも、高級感が漂います。収納もたっぷり!
設計士
このお風呂はトクラスの商品ですが、その会社は社名を変更された旧ヤマハです。ヤマハは音楽の会社なので...
ライター
ハッ。もしかして...
設計士
脱衣所にあるケーブルにケータイをつなげると、中にあるスピーカーで音楽を聞きながらお風呂に入れます!
ライター
それ、いいなあ! 長風呂しちゃいますね~。自分の家のお風呂だったらちょっと自慢ですよね。
設計士
あと、引き戸でスッキリと省スペースなのも特徴です。しかも外側にスライドするのでお掃除の手間もかかりません。パッキンも使ってないですし。
ライター
パッキンなしはもう常識なんですね。ありがたい...。
設計士
脱衣所の床は水に強い素材を使っているので、やはりお掃除がしやすいです。壁もエコカラットという壁材を採用しています。
ライター
あ! エコカラット、聞いたことあります! たしか、珪藻土よりもすごいとか...?
設計士
そうなんです。調湿機能のある壁材で、湿気を吸い取ってくれたり、乾燥しているときは水分を放出してくれたりします。ニオイも吸ってくれるので、リビングやトイレなんかにもいいんですよ。
ライター
それと、この洗面台は背が高いですね。
設計士
タカラスタンダードの洗面化粧台です。幅は90cmあるので、標準タイプではちょっと小さいなと感じる方には、これくらいの大きさをご提案します。
ライター
鏡の裏が一番上までたっぷり収納になっていてうれしい! しかも、脇にも収納が付いてるから、タオル以外にパジャマや下着まで置けちゃいそう!
設計士
パウダールームは、できるだけ広くしてこういった収納スペースを取ることをご提案しています。
ライター
あとから家具を置くより、最初から付いてたほうがいいですよね。
設計士
弊社の家は3階建てが多いので、例えば1階がお風呂で3階が寝室だと、毎回着替えを取りに行ったりするのが結構手間ですよね。毎日のことになると、それがストレスになったり。
ライター
めんどくさいですね...。そんなふうに生活動線を考えた提案をしてもらえると、本当にありがたいです。

玄関

大理石調の輝くタイルに合わせて、艶のある素材で統一された玄関は、上品で清潔感があります。
ライター
最後は玄関ですね。
設計士
玄関も広めに作ってあります。大理石調のタイルを使っているので、標準タイプで見ていただいたポーチタイルよりも、高級感のある仕様です。
ライター
ツヤツヤしてますね!「土足で大丈夫ですか?」って聞きそうになるほどきれいです(笑)。
設計士
玄関を入ったらそのままシューズインクローゼットになっています。実際にはここまで広く取らなくても十分ですが、こういうスペースがあればベビーカーやゴミ箱を置いたりできます。また、大理石調の床に合わせて、ツヤのある鏡面タイプの玄関収納にして、テイストを揃えました。
ライター
玄関に大きい姿見があると便利ですよね! いや〜、仕事を忘れるほど興奮して楽しんじゃっていてすみません(笑)。
設計士
次回は、建物の構造とセキュリティについて詳しくお話しします!
※掲載の記事は2017年取材のものです。商品によっては現在取り扱いがない場合もございます。

ショールームの見学は事前に
ご予約が必要です。
(営業時間:10:00〜21:00)

目次

公式アカウント

住まいに関するお役立ち情報やおすすめ記事をお届けします。

家さがし初心者さん必見!

住まいについて考えはじめた方へ

おすすめのコンテンツ

ページの上部へ