お気に入り物件
0
保存した条件
0
最近見た物件
0
ホーム
ホーム
お役立ちマガジン
家と暮らしのコラム
住まいのはじめて講座
住宅ローンと教育費のバランス
第5回 住まいのはじめて講座

住宅ローンと教育費のバランス

2019年1月29日(火)

家さがしの知識

マイホームの購入金額の上限や家の広さを決める基準のひとつに、住宅ローンに加えて「教育費」をどれくらい捻出できるかというポイントがあります。しかし、まだご夫婦2人だけや、子どもが小さいと将来の教育費がイメージできないかもしれません。そこで、大学卒業までにかかる教育費を軸に、住宅ローンと教育費のバランスを見ていきましょう。

目次

大学卒業までにかかる教育費

教育費はどのくらいかかる?

「子どもが生まれてから月6万円を積み立てていくと22年間で1,584万円に。大学の入学金・初年度学費の払い込みには対応できる金額です。

支出における住宅ローンと教育費の割合

子どもの人数と住宅ローンのバランスは?

収入に対して「子ども1人/月6万円の教育費+住宅ローン」がどのくらいの割合になるのか考えてみましょう。

講座のポイント!

ポイント1

実際の収入のなかで、教育費+住宅ローンが占める割合を考えると、将来の生活収支が見えてきます。

ポイント2

収入と支出のバランスを考えて、ムリのない計画でマイホームをイメージしましょう。

  • ※ 2019年1月時点の内容です。

家さがし初心者さん必見!

住まいについて考えはじめた方へ

おすすめのコンテンツ

ページの上部へ