お気に入り物件
0
保存した条件
0
最近見た物件
0
ホーム
ホーム
お役立ちマガジン
家と暮らしのコラム
中野区の住みやすさは?イメージや子育て世帯におすすめのエリアを紹介!

中野区の住みやすさは?イメージや子育て世帯におすすめのエリアを紹介!

2023年9月06日(水)

目次

中野区は、新宿駅や渋谷駅などの主要な駅へのアクセスが抜群で、治安のいい場所が多く人気のエリアです。医療費の助成制度など、子育てに特化した支援が充実しているため、子育て世帯にとっても暮らしやすいでしょう。

中野区で戸建て物件の購入を検討している方には、当サイトへの会員登録がおすすめです。

当サイトに会員登録すると、閲覧できる物件数が大幅に増え、会員限定物件の情報をいち早く得ることができます。

会員登録は30秒ほどで完了いたしますので、ぜひ会員登録してオープンハウス限定物件をご確認ください。

また、オープンハウス公式LINEでも限定物件やお得な情報を毎週配信しているので、友だち登録をして家探しの際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

記事監修

小西 啓太

宅地建物取引士
戸建仲介部門一筋で結果を出し続け、2019年より首都圏各地域のエリア統括を歴任。
[メディア出演]サンデー・ジャポン(2014年)首都圏情報ネタドリ!(2020年)、ワールドビジネスサテライト(2020年)

中野区の特徴・イメージ

中野区

中野区には、下記のような特徴があります。

  • 新宿区や渋谷区などの繁華街にアクセスしやすい
  • 他の区に比べて若者が多い
  • 「サブカルチャーの聖地」と呼ばれている

それぞれの特徴について詳しくご紹介します。

新宿区や渋谷区にアクセスしやすい

中野区は、新宿区や渋谷区に隣接しているため、繁華街へ出かけやすいエリアです。

また、中野区内では下記の路線を利用できます。

<中野区で利用できる路線>

  • JR中央線
  • JR総武線
  • 西武新宿線
  • 東京メトロ丸ノ内線
  • 東京メトロ東西線
  • 都営大江戸線

他の区に比べて若者が多い

中野区の人口は約33万人、約20万世帯です。

人口は年々少しずつ増えており、他の区に比べて20〜30代の若者が多い点も特徴です。

交通アクセスの利便性が高いため、中野区で暮らしながら主要部へ通勤・通学する人も増えています。

「サブカルチャーの聖地」と呼ばれている

「サブカルチャーの聖地」といえば秋葉原や池袋が思い浮かびますが、実は中野区もその1つです。

中野駅付近にある「中野ブロードウェイ」には、ゲームやアニメ、漫画などを取り扱う店舗が集まっています。

中野区に若者が集まるようになった理由には、サブカルチャー系の店舗が増えたことも挙げられます。

小西

中野区はサブカルチャーの聖地と呼ばれているだけあって、ゲームやアニメに関連した店舗が多く集まっています。サブカルチャーに関心のある若者が集う街といってもよいでしょう。

中野区の治安

中野区の治安は場所によっては悪いといえますが、住宅地は比較的落ち着いており、安心して暮らせるでしょう。

中野区の過去5年の刑法犯発生件数は以下の通りです。

刑法犯発生件数
2019年 1,248件
2020年 1,142件
2021年 986件
2022年 908件
2023年 1,000件

2023年には上昇してしまいましたが、2019年から見ると件数が減少していることがわかります。

中野区で治安が悪いといわれているのは、若者が多く集まる中野ブロードウェイ周辺や、居酒屋が多い高円寺駅周辺です。

治安が気になる方は、繁華街や商店街から離れた場所を選ぶとよいでしょう。

犯罪発生率

中野区の犯罪認知件数÷人口×100で求められる犯罪発生率は、令和4年では0.55%となっています。

少し高めの数値ですが、現在中野区は複数の安全対策に取り組んでいます。

  • 地域防犯パトロールの実施
  • パトロール団体活動の支援
  • 特殊詐欺被害防止のための「自動通話録音機」を無料貸出
  • 防犯ブザーの支給

区が行っているものだけでなく、東京都が行っている安全対策もあるため、今後は治安が向上していくでしょう。

1人1人が防犯意識を持つことで、犯罪の少ない安心して暮らせるエリアとなっていきます。

小西

中野区は中野ブロードウェイといった若者が集まる場所や居酒屋が点在していることから、治安が悪いイメージがあります。新江古田駅や新井薬師前駅周辺はパトロールが頻繁に行われている落ち着いたエリアなので、治安が気になる方は検討するとよいでしょう。

中野区に住むなら?治安がいいエリア4選

中野区

中野区の治安がよく住みやすいエリアは下記の通りです。

①野方駅周辺
②新江古田駅周辺
③新井薬師前駅周辺
④中野富士見町駅周辺

それぞれのエリアの特徴をご紹介します。

①野方駅周辺

野方駅

野方駅周辺にはお買い物に便利な商店街やスーパーなどがありますが、少し離れた住宅街に入るととても静かです。

また、野方駅には西武新宿線が通っており、約15分で西武新宿駅までアクセスできます。

都心部で働きながら、治安がよく静かな場所で暮らしたい方におすすめのエリアです。

②新江古田駅周辺

新江古田駅

新江古田駅付近には交番があり、警察官が定期的に周辺のパトロールを行っています。

実際に犯罪件数が少なく、治安がいいエリアとして人気です。

駅の周辺に繁華街や娯楽施設がないことが治安のよさにつながっていると考えられます。

しかし、住宅街に入ると街灯が少ないため、夜は注意しながら歩きましょう。

③新井薬師前駅周辺

新井薬師前駅周辺

新井薬師前駅周辺はボランティアによる見回りが活発なので、子育て世帯にもおすすめのエリアです。

駅付近には学校があり、地域住民と保護者が徹底した防犯対策をしています。

また、深夜まで営業しているスーパーがあるため、仕事などで帰りが遅い方にとって便利です。

住宅街の街灯が少ないため、暗い時間帯は注意しましょう。

④中野富士見町駅周辺

中野富士見町駅周辺

中野富士見町駅周辺も、地域のパトロールが活発で治安がいいエリアです。

駅付近には交番が2つあり、子育て世帯が安心して暮らせる街としても人気です。

また、駅を出たところには神田川が流れており、自然を感じられます。

暗い時間帯には、街灯が多い中野通りを歩くとよいでしょう。

小西

中野区には治安がよく、静かなエリアが多いです。しかし、街灯が少ないという欠点もあるため、夜中に出歩く際はできるだけ明るい場所を選ぶとよいでしょう。

中野区の交通アクセスの利便性

中野区

中野区が住みやすいといわれる理由として、交通アクセスの利便性が上げられます。

中野区の交通アクセスについて、鉄道・バス・高速道路に分けてご紹介します。

鉄道の利便性

中野区で利用できる路線は、下記の通りです。

  • JR中央線
  • JR総武線
  • 都営大江戸線
  • 東京メトロ丸ノ内線
  • 東京メトロ東西線
  • 西武新宿線

特に中野駅は利用者が多く、新宿駅まではJR中央線で約5分、渋谷駅までは中央線から埼京線に乗り換えれば約14分でアクセスできます。

<中野区の駅一覧>

駅名 路線
東中野駅 JR総武線・都営大江戸線
中野駅 JR中央線・JR総武線・東京メトロ東西線
中野坂上駅 東京メトロ丸ノ内線・都営大江戸線
新中野駅 東京メトロ丸ノ内線
鷺ノ宮駅 西武新宿線
新江古田駅 都営大江戸線
野方駅 西武新宿線
新井薬師前駅 西武新宿線
都立家政駅 西武新宿線
沼袋駅 西武新宿線
中野新橋駅 東京メトロ丸ノ内線
中野富士見町駅 東京メトロ丸ノ内線

バスの利便性

中野区では、関東バス・京王バス・国際興業バス・都営バス・西武バスを利用できます。

たとえば中野駅では、北口と南口の両方に関東バス・京王バスの乗り場があります。

新宿駅や渋谷駅など、主要な駅へアクセスできるバスもあるため、非常に便利です。

高速道路の利便性

中野区の高速道路ICは、「中野長者橋出入口(IC)」です。

首都高速中央環状線が乗り入れており、「中環大井南出口(IC)」方面へ向かうと五反田、「清新町出入口(IC)」方面へ向かうと池袋や王子にアクセスできます。

小西

中野区には多くの鉄道路線が通っており、都心へアクセスしやすい立地となっています。バスを使えば、利用者の多い中野駅までスムーズに向かうことも可能です。

中野区の評判

中野区は新宿や渋谷にアクセスしやすいことから、非常に利便性が高く、買い物やおでかけがしやすいです。

商店街や飲食店も多く、日常の買い物から毎日の外食まで困ることはないでしょう。

その利便性の高さや、中野ブロードウェイの存在から、若者が多く、活気あふれた街という印象が強いエリアです。

一方、駅や繁華街から離れた住宅街は静かで落ち着いた環境となっているので、暮らすのにもぴったりといえます。

小西

中野区はアクセスがよく、都心部への通勤・通学を行っている方にも人気のエリアです。商店街を含めた商業施設も多く、その豊富な店舗数は見ているだけでも楽しめるでしょう。

中野区の公園

江古田の森公園

中野区には公園がいくつもあり、運動したい方やお子さまと遊びに行きたい方にとって便利です。

中野区の代表的な公園を3つご紹介します。

  • 江古田の森公園
  • 平和の森公園
  • 哲学堂公演

江古田の森公園

江古田の森公園
所在地 東京都中野区江古田3-14
利用可能時間 6:00〜23:00
入場料 無料
駐車場 なし
アクセス <バス>
・中野駅北口より 江古田の森行き 江古田の森下車すぐ
・江古田駅行き 江古田地域センター下車徒歩3分
<電車>
・都営大江戸線 新江古田駅 徒歩10分
・西武新宿線 沼袋駅 徒歩20分

江古田の森公園は、中野区内で最も広い区立公園です。

江古田川沿いの樹林広場はもともと北江古田公園と呼ばれていましたが、中野病院の跡地も敷地に加わったことで、江古田の森公園という名称に変わりました。

園内には遊具やランニングコース、ピクニックができる広場など、多くの見どころがあります。

平和の森公園

平和の森公園
所在地 東京都中野区新井3-37
電話番号 03-3228-8849
利用可能時間 24時間
入場料 無料
駐車場 なし
アクセス ・JR中野駅北口 徒歩17分
・西武新宿線 沼袋駅南口 徒歩3分

平和の森公園は、中野刑務所跡地につくられた防災公園です。

野球やサッカー、フットサルなどに利用できる多目的運動広場や、ペットと利用できる犬の広場など、さまざまな用途の施設があります。

さらに、砂場や遊具なども充実しているため、家族連れにもおすすめの公園です。

哲学堂公園

哲学堂公園
所在地 東京都中野区松が丘1-34-28
電話番号 03-3951-2515
利用可能時間 9:00〜17:00
入場料 無料
駐車場 平日のみ12台まで駐車可
アクセス ・西武新宿線 新井薬師前駅 徒歩12分
・都営大江戸線 落合南長崎駅 徒歩13分

哲学堂公園は、東洋大学の創設者である井上円了博士が精神修養の場としてつくった公園です。

哲学をテーマとした公園は他に例がなく、世界唯一のものといわれています。

平成21年には、学術的価値や古い建築物と周囲景観の調和が評価され、東京都の名称に指定されました。

また、園内には滑り台やブランコなどの遊具や砂場があり、家族連れのおでかけスポットとしても人気です。

小西

中野区には広大な自然を満喫できる公園が複数あります。園内は広いので家族での散歩や、軽い運動におすすめです。また、哲学をテーマとした非常に珍しい哲学堂公園もあるので、足を運んでみるとよいでしょう。

中野区のお買い物スポット

中野区

中野区でおすすめのお買い物スポットは下記の通りです。

  • 中野ブロードウェイ
  • 中野サンモール商店街
  • 中野マルイ

それぞれの基本情報や特徴をご紹介します。

中野ブロードウェイ

中野ブロードウェイ
所在地 東京都中野区中野5-52-15
営業時間 店舗により異なる
アクセス JR線・東京メトロ東西線 中野駅 北口 徒歩5分
駐車場 なし

中野ブロードウェイは、日本が第二次高度経済成長を迎えた1966年に開業した商業施設です。

一般的な商業施設とは異なり、漫画専門古書店やカードショップなどのマニアックな店舗が混在しているため、「サブカルの聖地」と呼ばれています。

近年はビットコインや3Dプリンターなどの時代に沿った業態の店舗も開店しています。

中野サンモール商店街

中野サンモール商店街
所在地 東京都中野区中野5-67-1
営業時間 店舗により異なる
最寄りのバス停 JR中野駅北口すぐ
駐車場 なし

中野サンモール商店街は、JR中野駅北口広場から224m先まで続くアーケード商店街です。

食料品やアパレル、飲食店など計110店舗が連なり、駅の近くでお買い物をしたいときに便利です。

商店街に流れるサウンドは時間帯によって異なり、季節に合わせたLEDの装飾にもこだわっています。

また、絵画の展示やお神輿など、お買い物以外にも楽しめるイベントを定期的に開催しています。

中野マルイ

中野マルイ
所在地 東京都中野区中野3-34-28
営業時間 10:30〜20:00(1階は10:00〜20:00)
アクセス JR線・東京メトロ東西線 中野駅南口 徒歩2分
駐車場 あり(有料)

中野マルイは、中野駅から徒歩2分でアクセスできる商業施設です。

地下1階から地上6階まであり、飲食店やアパレル、旅行会社などが出店しています。

さらに、6階には眼科や歯科、ヘアサロンなどもあるため、1つの施設で用事を済ませたい方にもおすすめです。

小西

一般的なショッピングモールのほかに、サブカルの聖地と呼ばれる中野ブロードウェイがあります。また、中野サンモール商店街もあり、買い物だけでなく、見て回るだけでも楽しむことができるでしょう。

子育て世帯から見た中野区の住みやすさ・魅力

子育て世帯

中野区では、子育て世帯へ向けて下記のような支援を行っています。

  • 子供の医療費助成
  • 多胎児家庭の育児・家事のサポート

支援の内容について詳しくご紹介します。

子どもの医療費を助成する制度がある

中野区では、0歳〜15歳までの子どもを対象に、保険診療費の自己負担分を助成する制度があります。

※住民票が中野区にあり、国内の健康保険に加入していることが条件。

都内の医療機関で、健康保険証と併せて乳幼児医療証または子ども医療証を提示すると、自己負担分を助成してもらえます。

中学3年生までが対象なので、子育て世帯には大きなメリットといえます。

多胎児家庭へ向けた子育て支援がある

中野区では、多胎児がいる家庭を対象に育児・家事のサポート事業を行っています。

中野区に居住しており、申請時に多胎児のお子さまが3歳未満であることが利用条件です。

<サポートの内容>

  • 食事の支度
  • 衣類の洗濯
  • 居室の清掃
  • 買い物
  • 保育園等の送迎
  • 健診への同行
  • 授乳
  • おむつ替え
  • 沐浴の補助
  • 育児に関する相談
  • ※家事は日常行われている程度の範囲です。窓、換気扇、エアコン掃除、家具の移動などは行いません。
  • ※家事用件での利用の場合には、育児の支援は行いません。

出典:

中野区 多胎児家庭サポーター事業

上記のサポートを住民税課税世帯は1時間につき800円、住民税非課税世帯・生活保護世帯は無料で利用できます。

多胎児が生まれて家事や育児の負担が大きな家庭にとって、心強い支援です。

小西

子育て世帯への支援もしっかりとしており、特に中学3年生までの医療費助成制度は、助かる家庭も多いでしょう。珍しいことに、多胎児がいる家庭へのサポートもあり、負担が大きくなりやすい多胎児家庭でも安心して暮らすことができます。

中野区はどんな人におすすめ?

おすすめ

中野区は、下記のような人におすすめです。

  • 子育てしやすい街で暮らしたい人
  • 交通アクセスの利便性が高い街で暮らしたい人

おすすめする理由を詳しくご紹介します。

子育てしやすい街で暮らしたい人

中野区では子育て世帯へ向けたさまざまな支援を行っているため、子育てしやすい街で暮らしたい方におすすめのエリアです。

特に0〜15歳までの子どもの医療費を助成する制度は、家計の負担が減り、大きなメリットとなるでしょう。

そのほかにも、病院や公園の位置情報を掲載した子育てマップの公開など、子育て世帯に寄り添った取り組みをしています。

多様性のある街で暮らしたい人

中野区は23区内で特に住民の入れ替わりが激しく、毎年約3万人が転出・転入しています。

さらに、中野区民には外国人も多く、その国籍は120か国にのぼります。

「サブカルチャーの聖地」と呼ばれていることもあり、さまざまな文化が共存する中野区は、多様性のある街で暮らしたい人におすすめです。

小西

子育てに不安のあるご家庭には、心強いサポートのある中野区がおすすめです。特に小さなお子さまがいる場合は、積極的に支援を利用しましょう。また、サブカルチャーに興味がある方や、多様性を求める方にもおすすめできます。

中野区についてよくあるご質問

よくある質問

中野区についてよくあるご質問は、下記の通りです。

  • 中野区で治安が悪く「住みたくない」といわれるエリアは?
  • 中野区の住民税は高い?

それぞれに回答していきますので、中野区の物件をご検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

中野区で治安が悪く「住みたくない」といわれるエリアは?

中野区で比較的治安が悪いエリアは、中野駅周辺と高円寺駅周辺です。

中野駅付近には若者が多く集まる「中野ブロードウェイ」があるため、騒がしさや若者同士のトラブルが少々みられます。

高円寺駅南口には飲み屋が多いため、夜は酔っ払い同士の喧嘩があるようです。

とはいえ、大きな犯罪は目立たないため、危険な場所とはいえません。

静かなエリアで暮らしたい場合は、繁華街から離れたところを選びましょう。

中野区の住民税は高い?

中野区の住民税が、他の区と比較して高いという事実はありません。

住民税は、前年の所得に応じた所得割と、すべての納税者が均等に負担する均等割から計算します。

所得割・均等割はともにすべての区で共通です。

小西

若者が多く集まるため、多少治安が悪いと感じる部分もあります。治安のよさを求める方は、駅周辺や繁華街から離れた場所を選ぶとよいでしょう。

中野区の家賃相場

中野区は23区の中では、比較的家賃相場が安く、家賃を抑えたい方や一人暮らしを始めようと思っている方にもおすすめのエリアです。

利便性が高い中野駅周辺は家賃が高い傾向ですが、中央線沿線から外れた鷲宮駅や都立家政駅周辺はリーズナブルな物件が多いです。

自分のライフスタイルや収入と照らし合わせながら物件を選ぶようにしましょう。

以下は間取りごとの家賃相場です。

1R・1K・1DK

1R・1K・1DKの物件の場合、7.3万円が家賃相場となっています。

家賃は手取りの3分の1が目安といわれているため、手取り16万以上をもらえている場合、安定して家賃の支払いができるでしょう。

一人暮らしを始めようと思っている方で、できるだけ家賃を抑えたい場合は、駅から少し離れたエリアを選ぶと、さらにお手頃な物件が見つかるかもしれません。

1LDK・2K・2DK

1LDK・2K・2DKの間取りでは、13.2万円が家賃相場となっています。

月に手取りで40万円ほどもらえているのなら、家賃相場の物件を借りても問題ないでしょう。

同棲しているカップルにおすすめの間取りですが、趣味の部屋を作りたい方やゆとりのある生活をしたい一人暮らしの方にもおすすめです。

2LDK・3K・3DK

2LDK・3K・3DKの物件では、家賃相場は19万円です。

この間取りの物件を借りる場合、月の手取りが57万円以上あると安心です。

3Kや3DKは2LDKよりも安く借りられる可能性があるので、強いこだわりがない場合や、できるだけ家賃を抑えたい場合の選択肢としてよいでしょう。

3LDK・4K・4DK

3LDK・4K・4DKの間取りでは、21.7万円以上が家賃相場の目安となっています。

ゆとりのある間取りになりますが、手取り65万円以上もらっている場合、この広さの間取りも選択肢に入れることが可能です。

部屋数が多いため、親と暮らしている二世帯や、子どもが多い場合におすすめの間取りです。

中野区の物件価格相場

中野区の一戸建ての価格相場は7,225万円で、中古マンションでは4,219万円が平均価格となっています。

新宿の一戸建ての価格相場が8,385万円、中古マンション相場が5,509万円程度なので、かなり安く購入することができるでしょう。

都心部へのアクセスがよいため、都心部に住みたくとも費用を抑えたいときの選択肢として有効です。

小西

中野区は都心部への交通の利便性が高いエリアですが、23区の中では家賃が控えめなので、できるだけ費用を抑えたい方には非常におすすめのエリアです。治安や周囲の環境を見た上で、居住地を選ぶようにしましょう。

オープンハウス購入体験記

実際に、オープンハウスで中野区の住宅をご購入いただいたお客様の体験記を紹介します。

オープンハウス購入体験記

<ご購入者様プロフィール>

ご主人・奥様・お子様

<きっかけと決め手>

近所のマンションに住んでいた頃から、一戸建てを検討していました。

あるとき、オープンハウスさんの営業所で広告を見ていたところ声をかけられ、いくつか物件を紹介してもらいましたが、いったん持ち帰って検討することにしました。

その1年後に突然電話があり、「ご希望の条件にぴったりの土地が出ました」とのことでした。

いい物件は売れるのも早いですから、すぐに購入を決めました。

<これから家を購入する方へのメッセージ>

物件選びでは、優先条件をはっきりさせることが大切です。

立地なのか、価格なのか、交通の便なのか、「これだけは譲れない」という条件を明確にすることで、満足度の高い家づくりができると思います。

我が家は同じ街に住み続けたいという条件を伝えておいたので、オープンハウスさんのご担当者も物件を紹介しやすかったのではないでしょうか。

また、待っていればいい物件に出会えますが、保守的になりすぎるとなかなか決断できません。

前に進むときと、止まって考えるときのバランスが大切だと思います。

オープンハウス公式サイトでは、家のこだわりポイントなどをさらに詳しく掲載しています。

より具体的な体験談を読みたい方は、「

購入体験記Vol.50

」をご覧ください。

中野区で物件を探すならオープンハウスがおすすめ!

おすすめ

中野区は、他の区と比べて若者の割合が多く、子育て世帯にも人気のエリアです。

治安がいいエリアが多く、電車などの交通アクセスの利便性が高いため、住みたいと考える方も多いのではないでしょうか。

中野区で戸建て物件の購入を検討している方には、オープンハウスがおすすめです。

オープンハウスでは、駅やエリア、間取りや設備など詳細の条件で物件を検索できます。

また、会員登録していただくと、会員様限定公開の物件情報を閲覧できるため、より幅広い物件検索が可能です。

物件探しは情報収集が肝となります。会員登録は約30秒で行えるため、ぜひこの機会にご登録ください。

オープンハウス公式LINEでは、お得な情報や限定物件の情報を定期的に配信していますので、友だち登録をして、物件探しに役立ててみてはいかがでしょうか。

これが結論!

ポイント1

中野区は新宿区・渋谷区に隣接しているため、主要な駅へのアクセスが抜群です。JR中央線・JR総武線・西武新宿線・東京メトロ丸ノ内線・東京メトロ東西線・都営大江戸線を利用できます。都心部へ通勤・通学しながら治安のいいエリアで暮らしたい方におすすめです。

ポイント2

中野区には、子育て世帯に嬉しい遊具が充実した公園や、商店街・商業施設などのお買い物スポットがたくさんあります。駅から徒歩でアクセスできる施設も多いため、車がなくても安心です。

ポイント3

中野区には、子どもの医療費を助成する制度や、多胎児がいる家庭の育児・家事をサポートする取り組みなどがあります。医療費は15歳(中学3年生)まで助成してもらえるため、経済的な負担が大きく減るでしょう。中野区は子育て世帯にとっても暮らしやすいエリアです。

  • 2024年3月時点の内容です。
  

「家と暮らしのコラム」新着記事

おすすめのコンテンツ

ページの上部へ