お気に入り物件
0
保存した条件
0
最近見た物件
0
ホーム
ホーム
お役立ちマガジン
家と暮らしのコラム
さいたま市南区の住みやすさは?治安や子育て世帯から見た魅力を紹介!

さいたま市南区の住みやすさは?治安や子育て世帯から見た魅力を紹介!

2023年11月28日(火)

目次

さいたま市南区は再開発が進み、埼玉県内でも住みやすいエリアの一つとして注目を集めています。この記事ではさいたま市南区の魅力を、交通アクセス、治安、公園、ショッピングモール、そして子育て世帯の視点からご紹介します。

そして、さいたま市南区で戸建て物件の購入を検討している方には、当サイトへの会員登録がおすすめです。

当サイトに会員登録すると、閲覧できる物件数が大幅に増え、会員限定物件の情報をいち早く得ることができます。

会員登録は30秒ほどで完了いたしますので、ぜひ会員登録してオープンハウス限定物件をご確認ください。

また、オープンハウス公式LINEでも限定物件やお得な情報を毎週配信しているので、友だち登録をして家探しの際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

記事監修

小軽米 篤史

宅地建物取引士/日商簿記2級/ビジネス会計検定2級
中野営業センターのオープニングスタッフとして3年間、営業職として活躍。その後、経営企画部門、経理部門にて株式上場、企業M&A、決算業務、業績開示等に従事。

さいたま市南区の3つの特徴

特徴

さいたま市南区の3つの特徴をお伝えします。

①交通アクセスが良好

さいたま市南区の最大の魅力の一つは、良好な交通アクセスです。

JR埼京線、JR武蔵野線、JR京浜東北線が通っており、主要駅である「南浦和駅」や「武蔵浦和駅」は新宿まで直通電車でわずか30分の距離に位置しています。

また、「南浦和駅」は、新幹線の停車駅でもあり、全国各地へのアクセスも手軽です。

②駅周辺の再開発で進化している街

近年さいたま市南区は、武蔵浦和駅周辺を中心に大規模な再開発が進行し、近代的な街並みが広がっています。

駅周辺にはショッピングモールやオフィスビル、高層マンションなどが立ち並び、商業施設や飲食店が充実しています。

さらに、複合公共施設サウスピアには子育て支援センターや図書館、さいたま市南区役所などが入っており、駅前で様々な公共サービスを受けられることも魅力の一つです。

③公園が多く自然も豊か

さいたま市南区は、都市部でありながらも豊かな自然を楽しむことができるエリアです。市内には大小さまざまな公園があり、88ヵ所に点在しています。

例えば別所沼の周囲に整備された所沼公園では水辺の散策が楽しめ、沼影公園にある沼影市民プールでは、夏はプール、冬はスケートを楽しめます。

また、別所沼公園と武蔵浦和駅の間には、自然に囲まれた散策路「花と緑の散歩道」が整備されており、四季折々の美しい景色を見ることができます。

特に桜、アジサイ、紅葉の季節には多くの人が訪れます。

小軽米

さいたま市南区は都心までアクセスが良く、商業施設も充実した都会でありながら、駅前から離れると閑静な住宅街が広がり、緑豊かな公園があるため住みやすいエリアとなっています。

さいたま市南区の交通アクセスの利便性

交通アクセス

さいたま市南区の交通アクセスの利便性をお伝えします。

鉄道の利便性

先ほどお伝えした通り、

さいたま市南区にはJR埼京線、JR武蔵野線、JR京浜東北線が通っており、非常に便利なエリアとなっています。



また、南浦和駅や武蔵浦和駅が始発の電車もあるので、ラッシュ時でもタイミングが良ければ座って乗車できるのも魅力です。

以下に、さいたま市南区の主要駅から都内の主要駅へのアクセス時間を表にまとめました。

アクセス時間 新宿駅 東京駅 上野駅
南浦和駅(南区) 直通電車で約30分 JR埼京線経由で約35分 JR埼京線経由で約40分
武蔵浦和駅(南区) 直通電車で約30分 JR京浜東北線経由で約30分 JR京浜東北線経由で約35分
さいたま新都心駅(隣接区) 直通電車で約30分 JR埼京線経由で約25分 JR埼京線経由で約30分

これらの駅からは、新宿や東京、上野などの都心へのアクセスがよく、通勤や通学に便利な場所となっています。

バスの利便性

南区内にはバス路線も充実しており、さいたま市内はもちろん、川越市や上尾市への通勤・通学にも便利です。

地元の学校や病院、ショッピングセンターへのアクセスも良好で、車がなくても不便しないでしょう。

高速道路の利便性

さいたま市南区からは首都高速道路へのアクセスが便利です。

特に「浦和南出入口IC」や「外環浦和IC」など、複数のインターチェンジが近くに位置しており、首都圏内を効率的に移動できます。

また関越自動車道や東北自動車道へのアクセスも容易で、さいたま市南区から近隣の市町村や新潟方面へのアクセス、埼玉県内や宮城、福島などへのアクセスが可能です。

長距離移動や旅行、出張の際にも便利です。

小軽米

さいたま市南区は鉄道路線が複数利用でき、一部駅では始発駅であるという利点もあり、非常に通勤・通学がしやすいエリアです。バスも充実しており、車がなくても生活に支障はありませんが、車がある場合は高速道路も利用でき一段と遠出に便利です。

さいたま市南区の治安

治安

さいたま市南区は治安の良いエリアとして知られています。

警視庁の統計によると、この地域の犯罪発生率は全国平均よりも低く、特に重大犯罪の発生率は低いです。

市内の他区と比較すると、件数は大宮区に次いで2番目に多いですが、人口あたりの犯罪率でいくと4番目となり、ちょうど真ん中です。

市区町村 認知件数 (令和4年) 犯罪率 (令和4年)
大宮区 1,211 10.0
南区 960 5.0
浦和区 782 4.7
緑区 650 5.0

出典:

市区町村別認知件数・犯罪率(令和4年中)・確定値



小軽米

さいたま市南区は市内の平均的な治安の良さで、他市と比べると治安が良いといえます。さらに、交通の便が良く、夜道も比較的明るく照らされているため、女性や高齢者も安心して移動できます。

さいたま市南区の公園

さいたま市南区にはたくさんの公園があります。さいたま市南区の公園を3つご紹介します。

浦和記念公園

浦和記念公園

浦和記念公園は、浦和競馬場のコースの内側を芝生などで緑地化した公園で、競馬開催日以外は中に入ることができます。

遊具はありませんが、広々とした芝生の上でくつろいだり、ウォーキングやジョギングを楽しめます。

またサッカー場や野球場などが整備されているので、スポーツを楽しむこともできます。

他にも子ども向けのサッカー教室や花火大会、熱気球体験などさまざまなイベントが開催されており、イベントを楽しむことができる公園として市民に愛されています。

所在地 さいたま市南区大谷場1丁目19−1
利用可能時間 5月1日-9月15日...午前5時-午後7時
9月16日-4月30日...午前6時-午後7時
競馬開催前5日間(例:4月26日開催初日の場合は4月21日-25日)...午前9時半-午後7時
入場料 なし
駐車場 なし
アクセス 「浦和駅」徒歩15分
「南浦和駅」徒歩15分

別所沼公園

別所沼公園

別所沼公園は、古くから水田かんがい用水のため池として利用されてきた別所沼を整備してできた公園です。

別所沼公園は、ゆっくり歩くと15分程度で一周できます。

水辺で泳ぐ鴨などを眺めながら、メタセコイアやラクウショウが生い茂った散策路を歩くと気分がリフレッシュします。



所在地 さいたま市南区別所4-12-10
電話番号 048-711-2290(さいたま市公園緑地協会)
利用可能時間 24時間入園可能
※駐車場は4月〜9月/9時〜19時・10月〜3月/9時〜17時30分
入場料 なし
駐車場 20台(無料)
アクセス JR「浦和駅」西口より徒歩20分
または JR埼京線「中浦和駅」西口より徒歩5分

さいたま市沼影公園

さいたま市沼影公園

さいたま市沼影公園は、市が運営する地域最大級規模の屋外プールがあり、夏はプール、冬はアイススケートを楽しむことができる地域で人気の公園でした。

子育て世帯の増加により、学校の建設地となったためプールは2023年8月末を持って閉鎖しましたが、他にも体操教室やスイミング、英会話などを習える沼影スクールや、ヨガなどを習えるカルチャースクール、卓球場などさまざまなサービスを提供しています。
(令和6年3月末をもって沼影公園を廃止・解体)

所在地 さいたま市南区沼影2丁目7−35
電話番号 048-861-9955
利用可能時間 サービスにより異なる
入場料 サービスにより異なる
駐車場 あり
アクセス 公共交通機関をご利用の場合
埼京線武蔵浦和駅下車徒歩10分
さいたま市コミュニティバス南区役所線 →「沼影市民プール」バス停下車
武蔵浦和駅西口発、国際興業バス松本循環、松本3丁目 行き→「沼影中央」下車
車でお越しの場合
首都高速道路 5号池袋線戸田南IC下車約10分
首都高速道路 埼玉大宮線浦和南IC下車約5分
東京外環自動車道 戸田東IC下車約10分
東京外環自動車道 浦和IC下車約12分

小軽米

さいたま市南区は大きな公園も多く、広大な自然を楽しめる点が魅力です。子育て世帯の増加が続いているというのも、人気のエリアであることを証明していますね。

さいたま市南区のショッピングモール

丸広百貨店南浦和店

丸広百貨店南浦和店

丸広百貨店は駅から近いのでアクセスが良く、衣料品から日用品、食品まで幅広い品揃えがあるのが魅力です。

また、買い物だけでなく、

美容室やクリニック、薬局、フィットネススタジオや幼児教室などさまざまなテナントが入っているので、日々の生活にも便利です。



所在地 さいたま市南区南本町1丁目7−4
営業時間 店舗により異なる
アクセス JR 武蔵野線・京浜東北線:南浦和駅西口 徒歩約 3 分
駐車場 提携駐車場あり

ミューズシティショッピングスクエア

ミューズシティショッピングスクエア

武蔵浦和駅前にあるミューズシティショッピングスクエアは、地上4階地下1階の建物で、テナントにはニトリや西松屋などの専門店があり、日常の買い物に便利です。

施設内の「武蔵浦和メディカルセンター」には内科や外科、眼科、歯科などあらゆる医療機関が揃っているため、通院も非常に便利です。

子どもたちの遊び場もあるので、子連れでの買い物にも最適です。

所在地 さいたま市南区別所7丁目3-1
営業時間 10:00-20:00
アクセス 武蔵浦和駅から約327m、徒歩で約4分
駐車場 あり

武蔵浦和マーレ

武蔵浦和マーレ

武蔵浦和マーレは駅直結のショッピングモールのため、電車でのアクセスが非常に便利です。1Fは食品フロア、2Fが ファッション・専門店、レストラン街となっています。

食品フロアにはオーガニック食品を専門に扱うオーガニックガーデンや市場直送の青果店、高品質な食材を厳選した精肉店、鮮魚店など、こだわりの食品が幅広く揃えられています。

また飲食店はマクドナルドやケンタッキー、鎌倉パスタなど、おなじみでリーズナブルなチェーン店舗が入っているので外食にも便利です。

所在地 さいたま市南区白幡5丁目19−19
営業時間 店舗により異なる
アクセス JR埼京線・JR武蔵野線「武蔵浦和駅」改札口出て左寄りに直進、武蔵浦和駅南ビル
駐車場 あり

小軽米

さいたま市南区は再開発が進み商業施設も充実しています。日常の買い物から休日のお出かけまで、遠出せずに気軽に満喫できるのは嬉しいポイントです。

子育て世帯から見たさいたま市南区の住みやすさ・魅力

子育て

子育て世帯から見たさいたま市南区の住みやすさ・魅力をご紹介します。

子育てに特化した支援が充実している

さいたま市南区は、子育て世帯を積極的にサポートするための各種補助や支援が充実しております。

例えば、0歳から中学校卒業前までのお子様までは医療費を一部助成したり、多子世帯子育て応援金として第3子以降が生まれた家庭に対象児童1人あたり5万円を支給しています。



他にも子育てヘルパー派遣事業として家事や育児を補助するサービスを提供したり、子育て支援センターを設けて相談窓口を設置しています。

子どもの健やかな成長を支え、保護者が安心して子育てに専念できるような環境作りを実現しています。

さいたま市ー子育てに関する援助

学習塾や予備校が多い

さいたま市南区は子育て世帯にとって、教育環境の充実さからも住みやすいエリアと言えます。

特に、学習塾や予備校が多く点在しており、子どもたちの学習支援に一役買っています。



南区では、大手チェーンの塾はもちろん、地元密着型の塾や個別指導塾も見受けられます。そのため、子ども一人ひとりの学習スタイルやニーズに応じた教育を受けることが可能です。さらに、中高一貫校への進学を目指す家庭にとっては、進学塾の存在も大きな強みとなっています。

【主な学習塾・予備校一覧】

  • 湘南ゼミナール
  • 東京個別指導学院(ベネッセグループ)
  • 明光義塾
  • 栄光ゼミナール
  • 城南コベッツ

これらの環境は、子どもたちが安心して学習に励むことができ、また、親からしても教育について安心して任せることができる大きなポイントとなります。

小軽米

さいたま市南区は金銭面でも育児面でも子育て世帯の負担が軽くなるよう、さまざまな支援をしています。子どもが小さい場合はぜひ積極的に活用しましょう。また子どもが大きくなって塾へ通わす際にも選択肢が多く、便利なエリアです。

さいたま市南区はどんな人におすすめ?

おすすめ

さいたま市南区は下記の人におすすめです。

生活に便利で自然も豊かなエリアに住みたい人

さいたま市南区は、都会の利便性と自然の豊かさを兼ね備えたエリアとして、生活環境の良さが魅力です。

地域内には便利なショッピングモールが点在しており、生活必需品からトレンドのアイテムまで手に入ります。

さらに、自然あふれる公園が多く存在しています。

浦和記念公園や別所沼公園、さいたま市沼影公園などは、四季折々の風景を楽しむことができ、日々の生活に癒しを提供してくれます。

公園内ではバーベキューやピクニックを楽しむ家族の姿も見受けられ、自然と共に過ごす時間は住民のコミュニティ形成にも寄与しています。

このように、さいたま市南区は生活に便利で自然も豊かなエリアとして、子育てから老後まで安心して暮らすことができる街です。

子どもの教育に力を入れたい人

さいたま市南区は、子どもの教育に力を入れたい人にとって理想的な場所です。

教育に力を入れている親が多いため、武蔵浦和駅前は「予備校銀座・塾銀座」と呼称されるほど予備校や塾が立ち並んでいます。

地元の学校は、独自の教育方針を持ち、子どもたちの成長をしっかりとサポートしています。

また、区役所内に図書館があるなど街をあげて教育・進学に力を入れています。

小軽米

さいたま市南区は都市部で交通アクセスや買い物など生活の利便性がありながら、自然豊かな公園が広がり、都会の喧騒に煩わされず快適に暮らせるエリアです。さらに子どもの教育に力を入れたいご家庭におすすめです。

さいたま市南区についてよくあるご質問

質問

さいたま市は何区が住みやすい?

さいたま市の住みやすさは各区の特性によります。

たとえば、交通アクセスが便利で都会的な生活を求める人には大宮区がおすすめです。

一方、自然環境を重視し、ゆったりとした生活を望む方には緑区がピッタリでしょう。

特に、今回特集する南区は、豊かな自然環境と都会的な利便性を兼ね備え、子育て世帯にとって魷力的な区と言えます。

公園や学習塾が多く、子育て支援も充実しているため、安心して子育てに専念できます。

小軽米

市内各区にはそれぞれの魅力があります。住むエリアを決める際にはあらかじめご自身が何をもって住みやすいと感じるのか、明確にして優先順位を決めてみましょう。

オープンハウス購入体験記

実際に、オープンハウスで埼玉県の住宅をご購入いただいたお客様の体験記を紹介します。

<ご購入者様プロフィール>

ご主人様・奥様・お子様(中学2年生・小学2年生)

<きっかけと決め手>

引っ越す前は、同じエリアの賃貸マンションに住んでいました。都内への通勤にも便利で、駅前のショッピングモールも充実していて、子どもたちの学校の雰囲気も良い。「家を買うならこのエリアにしたい」という気持ちはあったものの、こんなに早くその日がくるとは思っていませんでした。

軽い気持ちで「良い土地はないかな」とネットで検索したのが、去年のゴールデンウィーク。最初に見つけたのがオープンハウスさんのこの土地で、全部で3~4カ所案内してもらい、その日に購入を決めました。学区も変わらず、角地で環境はバッチリ。注文住宅で間取りや設備も自分たちの好きなように決められる。望んでいた条件がすべてクリアされていたので、不安はなかったです。

<これから家を購入する方へのメッセージ>

実は、実家の両親に家の購入を伝えたとき「その敷地面積で大丈夫か?」と心配されたんです。でも、できあがってみたら予想以上に広くて驚きました。空間を無駄なく使いながら、暮らしやすさに配慮してもらったおかげで、毎日が快適です。家さがし1日目で決められたのは、担当の方がちゃんと対応してくれるという印象があったから。直感を信じてお任せして良かったです。

オープンハウス公式サイトでは、家のこだわりポイントなどをさらに詳しく掲載しています。

より具体的な体験談を読みたい方は、「

購入体験記Vol.49

」をご覧ください。



さいたま市南区で物件を購入するならオープンハウスがおすすめ!

オープンハウス

さいたま市南区周辺の物件をお探しの方には、オープンハウス公式サイトへの登録がおすすめです。

当サイトに会員登録すると、閲覧できる物件数が大幅に増え、会員限定物件の情報をいち早く得ることができます。

オープンハウスには豊富な不動産の知識を持つスタッフが在籍しており、物件探しのサポートや住まいに関する疑問点などにお答えします。

登録は最短30秒で完了しますので、下記のボタンからぜひ会員登録してみてください。

さらに、オープンハウス公式LINEでも限定物件やお得な情報を毎週配信しているので、友だち登録をして家探しの際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

これが結論!

ポイント1

さいたま市南区はJR埼京線、JR武蔵野線、JR京浜東北線など複数の路線が利用でき、また都心部まで30分程度で移動できるため交通の利便性が非常に高いエリアです。また主要駅にはショッピングモールが充実しており、生活も便利です。

ポイント2

さいたま市南区は公園などが多く、都市部でありながら四季折々の自然が楽しめ、都会の喧騒が苦手な方にも住みやすいエリアとなっています。

ポイント3

さいたま市南区は子育て世帯に嬉しい医療費助成や、子育ての負担を減らすヘルパー事業など、子育て支援が充実しています。また学習塾や予備校が多いという点で教育にも力を入れたい方におすすめのエリアです。

  • 2023年11月時点の内容です。
  

あわせて読みたい関連する記事

「家と暮らしのコラム」新着記事

おすすめのコンテンツ

ページの上部へ