お気に入り物件
0
保存した条件
0
最近見た物件
0
ホーム
ホーム
お役立ちマガジン
家と暮らしのコラム
台東区の住みやすさは?治安やおすすめのエリアを紹介!

台東区の住みやすさは?治安やおすすめのエリアを紹介!

2024年2月20日(火)

目次

台東区は東京都の区部北東部に位置する特別区で、面積は10.11平方キロメートルと23区で最も狭いです。面積は狭くとも、上野や浅草といった有名な観光スポットが点在するエリアがあり、東京観光の中心地として休日は人であふれかえっています。具体的な街の魅力や住みやすさなどを理解すれば、台東区への居住を検討しやすくなるでしょう。本記事では堺市堺区の特徴や住みやすさ、治安について詳しく解説しますので引越しを検討されている方は参考にしてください。

本記事の結論:

  • 台東区は非常に多くの路線が通っており、特に上野駅は交通アクセス抜群
  • 台東区は生活の利便性が高く、下町情緒もある落ち着いた住宅街もある
  • 台東区は子育て支援が充実しており子育てしやすい

そして、台東区で戸建て物件の購入を検討している方には、当サイトへの会員登録がおすすめです。

当サイトに会員登録すると、閲覧できる物件数が大幅に増え、会員限定物件の情報をいち早く得ることができます。

会員登録は30秒ほどで完了いたしますので、ぜひ会員登録してオープンハウス限定物件をご確認ください。

また、オープンハウス公式LINEでも限定物件やお得な情報を毎週配信しているので、友だち登録をして家探しの際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

記事監修

小西 啓太

宅地建物取引士
戸建仲介部門一筋で結果を出し続け、2019年より首都圏各地域のエリア統括を歴任。
[メディア出演]サンデー・ジャポン(2014年)首都圏情報ネタドリ!(2020年)、ワールドビジネスサテライト(2020年)

台東区の3つの特徴

台東区

台東区には3つの特徴があります。

以下3つの特徴についてご紹介します。

  • 下町の雰囲気が残るエリア
  • 観光スポットが多い
  • 清掃活動や緑化活動を積極的に行っている

それでは、順番に解説します。

①下町の雰囲気が残るエリア

台東区は、古き良き下町の雰囲気が色濃く残るエリアです。

この地域には江戸時代に町民が中心となって興した元禄文化の名残があり、その中でも浅草や上野は古くからの文化と新しい文化が共存しているのが特徴です。

特に浅草はその歴史的な寺院や雷門、仲見世商店街が有名で、日本の伝統文化や風情を感じることができる観光スポットとして、国内外から多くの観光客が訪れます。

お寺や神社といった歴史を感じられる建物や、伝統工芸品を扱う店も多く、下町の伝統と現代が調和するこの地域は東京の中でも特徴あるエリアと言えるでしょう。

②観光スポットが多い

台東区には豊富な観光スポットがあり、歴史的な名所から現代的なアトラクションまで、幅広いスポットが充実していることが特徴です。

台東区には上野と浅草という2つの大きな繁華街があります。

上野周辺は美術館や博物館がある上野恩賜公園や、膨大な数の商店が軒を連ねるアメヤ横丁など観光スポットが豊富です。

一方の浅草には雷門で有名な浅草寺や日本最古の遊園地とされる浅草花やしき、伝統芸能を楽しめる浅草演芸ホールなどの伝統を感じられるスポットが多く点在しています。

季節によって「三社祭」「隅田川花火大会」といったイベントごとなどもあるため、台東区には常に多くの観光客が集まっています。

③清掃活動や緑化活動を積極的に行っている

台東区は観光地ということもあり、清掃活動や緑化活動をはじめとした街の景観維持にも注力しています。

その中でも、地域で清掃活動を行う方々を「大江戸清掃隊」として登録し、その活動を支援しているのが特徴です。

「大江戸清掃隊」には2023年3月末時点で町会をはじめ、商店街、シニアクラブ、企業、学校など353もの団体が参加しています。

月1回以上の自主清掃を行っている以外にも、区主催のまちの美化啓発キャンペーンをしており、「大江戸清掃隊」のユニフォームである半てんを着て、清掃活動と道行く人にまちの美化向上を呼びかけています。

また、緑化活動にも力を入れており、「花の心プロジェクト」や「プランター設置助成金」など区全体が緑化への取り組みをしやすいような制度が揃っています。

小西

台東区は東京の中でも下町情緒が色濃く残るエリアです。その街の景観を維持するための取り組みも多く、努力の甲斐あって国内外問わず、毎年たくさんの観光客が訪れます。一度は行ってみたい有名な観光スポットも点在するため、多くの人にとって魅力的な地区と言えます。

台東区の交通アクセスの利便性

交通アクセス

台東区は交通アクセスが非常に良い地域です。

以下3つの交通の利便性についてご紹介します。

  • 鉄道の利便性
  • バスの利便性
  • 高速道路の利便性

それでは、順番に解説します。

鉄道の利便性

台東区には以下の路線が通っています。

  • JR東北新幹線
  • JR上越新幹線
  • JR北陸新幹線
  • JR山手線
  • JR京浜東北線
  • JR総武線
  • JR東北本線
  • JR常磐線
  • JR高崎線
  • JR上野東京ライン
  • 京成本線
  • 東京メトロ銀座線
  • 東京メトロ日比谷線
  • 都営浅草線
  • 都営大江戸線
  • 東武伊勢崎線
  • つくばエクスプレス

多くの路線が通っているため、利便性は非常に高いです。

特に上野駅は新幹線を含めて11もの路線が乗り入れているターミナル駅で、池袋・新宿・渋谷・秋葉原などの主要駅へ乗り換えなしで30分以内に移動することが可能です。

バスの利便性

台東区には、区内を循環するコミュニティバスの「めぐりん」が走っています。

「北めぐりん(浅草回り)」「北めぐりん(根岸回り)」「南めぐりん」「東西めぐりん」「ぐるーりめぐりん」の5路線が運行しているため、台東区内の移動には非常に便利です。

また、「乗り継ぎシステム」というものがあり、乗車の際に運転士へ申し出ることで「乗継券」が発行され、無料で指定の乗り継ぎ地点にて各ルート相互に乗り継ぎができます。

大人・小人問わず乗車料金は100円とリーズナブルなので、台東区内の移動には是非利用するとよいでしょう。

高速道路の利便性

台東区には首都高速1号上野線が通っています。

インターチェンジは上野出入口と入谷出入口があるため、車を持っている方でも観光スポットや遠方へと気軽におでかけすることが可能です。

小西

台東区には国内でも屈指のターミナル駅である上野駅があります。11もの路線が通っているため、行き先や時間に合わせて豊富な路線を選べるのが魅力です。鉄道だけでも十分整っていますが、台東区内を走るコミュニティバスもあるため、区内の移動もスムーズです。

台東区の治安

治安

台東区の治安は令和4年度の犯罪認知件数は2,525件と、東京23区の中では平均的な件数になっています。

東京23区の中で治安が悪いとされるエリアは上野や浅草がほとんどで、どちらも外国人観光客が多い繁華街周辺です。

また、繁華街では酔っ払いも多く、治安が悪いと言われる原因になりやすいです。

観光スポットや繁華街から離れた住宅地は、治安もよく穏やかな下町なので、住みやすい地域と言ってもよいでしょう。

治安に不安がある方は繁華街から離れた場所を居住地に選ぶのがおすすめです。

小西

台東区は東京23区の中でも平均的な治安です。上野や浅草といった繁華街周辺は観光客や外国人も多く、治安も少し不安なエリアとなっています。安心して暮らしたい場合は、繁華街を離れた方がよいでしょう。

台東区の住みやすいエリア8選

台東区

台東区は魅力的なエリアですが、住みやすいエリアはあるのでしょうか?

台東区の中でも住みやすいと言われているエリアを8つご紹介します。

①松が谷(稲荷町)エリア

上野や浅草などの有名な観光地まで徒歩で行けることもあって人気の松が谷エリア。

稲荷町駅周辺は非常に治安が良く、一人暮らしの女性やファミリーでも住みやすいです。

観光地である上野と浅草の間にありますが、稲荷町エリアは落ち着いた雰囲気があり、上野まで徒歩圏内ということもあって生活の利便性も高いエリアと言ってよいでしょう。

また、公園や遊歩道など、自然を楽しむことができる場所が数多く存在するため、小さなお子さまを遊ばせるのにもぴったりです。

②根岸エリア

入谷の西側で、JR鶯谷駅があるのが根岸エリアです。

駅北側はホテルが集まっている歓楽街がありますが、南側には寛永寺や上野公園といった文化エリアが広がっているため、落ち着いた雰囲気があります。

山手線、京浜東北線が使えるのでアクセス面は優れており、住みやすいエリアとなっています。

③蔵前エリア

蔵前は台東区の東部に位置し、隅田川沿いにあるエリアです。

玩具や花火、革製品といったものづくりで発展した街のため、古き良き昔ながらの景観が残っています。

蔵前駅から新橋駅までは約12分、新宿西口駅までは約20分と優れた交通アクセスもある反面、隅田川が近いため自然を感じることもできます。

モダンな雰囲気の街で暮らしたい人にはおすすめのエリアです。

④浅草エリア

世界中の観光客が集まる街の浅草は、住みやすい街としても有名です。

浅草駅は東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線・東武伊勢崎線・つくばエクスプレスの4路線が交わっており、上野駅や秋葉原駅まで約5分とアクセスが非常にいいです。

また、駅周辺には大型商業施設や飲食店が集まっているため、買い物スポットが充実しているのも魅力です。

おでかけが好きな方にとっては、有名な観光地まで歩いて行けるのも嬉しいポイントでしょう。

⑤上野エリア

上野も観光客が多く、世界的に有名なエリアです。

交通の利便性が非常に高く、上野駅は8路線も使えるターミナル駅のため、どの方面にもアクセスしやすいです。

さまざまなジャンルの専門店がひしめく「アメ横商店街」や、敷地内に動物園や美術館がある「上野恩賜公園」など、おでかけスポットも豊富です。

ただし、上野駅の周辺には観光スポットがいくつもあるため、休日は観光客でかなり混雑するので、注意しておきましょう。

⑥田原町エリア

田原町は下町の雰囲気が残る住宅街で、特に駅の南側は非常に閑静で治安が良く、一人暮らしにもおすすめのエリアです。

駅の北側には「かっぱ橋道具街」があり、食に関する専門店がたくさんあるため、少し変わった買い物を楽しむことができます。

田原町駅からは東京メトロ銀座線が利用でき、上野駅までは約3分で行くことができるほか、新橋や渋谷などにもアクセスしやすいです。

また、徒歩10分ほどの場所に浅草駅もあるため、交通の利便性が高く、住みやすいエリアです。

⑦入谷エリア

入谷は台東区の北部に位置しており、大通り沿いにはマンションが多く、路地を入ると低層ビルや戸建住宅が多い落ち着いた雰囲気のエリアです。

入谷駅からは東京メトロ日比谷線が利用できるほか、徒歩10分ほどでJR鶯谷駅まで行けるので、山手線や京浜東北線といった路線も利用できます。

駅のそばの昭和通りには、首都高速道路1号上野線の「入谷出入口」があるため、車を持っている方でも住みやすいでしょう。

⑧谷根千エリア

台東区の日暮里や谷中、根津、千駄木などをまたぐエリアを通称谷根千エリアと呼びます。

谷根千の中でも日暮里エリアは、公園や寺社が点在しており、下町情緒あふれる落ち着いた雰囲気が特徴です。

日暮里駅からは山手線と常磐線・京浜東北線・京成線が利用できるのに加えて、東京駅まで約14分で移動できるため、交通の利便性は高いです。

台東区のおでかけスポット

台東区には、以下のようなおでかけスポットがあります。

  • 東京都恩賜上野動物園
  • 浅草花やしき
  • 国立科学博物館

それぞれの特徴や魅力をご紹介します。

東京都恩賜上野動物園

東京都恩賜上野動物園
所在地 台東区上野公園9-83
電話番号 03-3828-5171
利用可能時間 9:30~17:00
入場料 一般:600円
65歳以上:300円
中学生:200円
都内在住・在学の中学生:無料
小学6年生まで:無料
駐車場 駐車場なし
アクセス 東園正門:JR上野駅「公園口」から徒歩約5分
西園弁天門:JR上野駅「不忍口」から徒歩約5分
西園池之端門:東京メトロ千代田線根津駅から徒歩約5分

上野動物園は、1882年に開園した日本で最初の動物園です。

豊かな緑に囲まれた14ヘクタールもの広い敷地は東園と西園に分かれており、約300種・3,000匹もの動物をなるべく自然の環境に近い状態で飼育しているのが特徴です。

大人気のジャイアントパンダを筆頭に、動かない鳥で有名なハシビロコウや、大迫力のホッキョクグマなど、世界各国の珍しい動物たちが自然に近い環境で暮らしています。

各線上野駅から徒歩約5~10分圏内とアクセスも抜群で、子どもも大喜びの展示がたくさんあるので、休日のおでかけ先にぴったりです。

浅草花やしき

浅草花やしき
所在地 台東区浅草2-28-1
電話番号 03-3842-8780
利用可能時間 10:00〜18:00
入場料 大人(中学生以上~64歳):1,200円
小人(5歳〜小学生):600円
シニア(65歳以上):600円
幼児(0〜4歳):無料
駐車場 駐車場なし
アクセス つくばエクスプレス「浅草」駅から徒歩約3分
地下鉄銀座線・地下鉄浅草線・東武スカイツリーライン「浅草」駅から徒歩約5分

浅草花やしきは、江戸時代の1853年に開業された日本最古の遊園地です。

日本に現存する最古のコースター「ローラーコースター」や、どこか懐かしさも感じさせる「メリーゴーランド」など、レトロな雰囲気のアトラクションが多数あります。

他にも「謎解き花小町」という最新式の謎解き体験型アトラクションや、冬季・休日限定で園内全体がイルミネーションに彩られる夜間営業「ルミヤシキ」など、楽しい要素が盛りだくさんです。

アトラクションを楽しむだけでなく、写真映えもする遊園地なので、思い出作りには最適でしょう。

国立科学博物館

国立科学博物館
所在地 台東区上野公園7-20
電話番号 050-5541-8600
利用可能時間 9:00 ~17:00
入場料 一般・大学生:630円
高校生(高等専門学校生含む)以下:無料
駐車場 駐車場なし
アクセス JR「上野」駅(公園口)から徒歩約5分
東京メトロ銀座線・日比谷線「上野」駅(7番出口)から徒歩約10分
京成線「京成上野」駅(正面口)から徒歩約10分

国立科学博物館は、上野公園内にあり、自然史と科学技術史に関する国立唯一の総合科学博物館です。

その規模は日本最大級で、490万点以上の資料を保管し、約2万5,000点を常設展示しています。

フタバスズキリュウの復元骨格や数多くの哺乳類や鳥類の剥製など、迫力満点の展示が多数あり、子どもから大人まで楽しむことができるでしょう。

常設展のほか、時期によっては特別展や企画展も開催しており、見どころ満載の博物館です。

館内にあるミュージアムショップでは、科学関連の書籍や模型、オリジナルグッズを購入することもできます。

小西

台東区には見どころ満載のおでかけスポットが多数あります。上野動物園や国立科学博物館は1日かけて回っても飽きないほど、色んな展示を楽しめるスポットです。休日やお子さまとのおでかけにはぴったりでしょう。

台東区のお買い物スポット

台東区には、以下のようなお買い物スポットがあります。

  • 佐竹商店街
  • かっぱ橋道具街
  • 谷中ぎんざ商店街

それぞれの特徴や魅力をご紹介します。

佐竹商店街

佐竹商店街
所在地 台東区台東3-28-4
電話番号 03-3831-8926
利用可能時間 店舗によって異なります
入場料 無料
駐車場 駐車場なし
アクセス 大江戸線「新御徒町駅」から徒歩約5分

佐竹商店街は春日通りから清洲橋通りに渡って全長330mの全蓋式アーケードの商店街で、日本で2番目に古い商店街といわれています。

昭和にタイムスリップしたような、ノスタルジックな雰囲気が特徴で、映画やドラマのロケ地にもなりました。

衣料品店や肉店、青果店、おもちゃ屋、茶舗、甘味処など、多彩な個店が軒を連ねており、お買い物だけでなく雰囲気も楽しむことができます。

かっぱ橋道具街

かっぱ橋道具街
所在地 台東区松が谷3-18-2
電話番号 03-3844-1225
利用可能時間 店舗によって異なります
入場料 無料
駐車場 パーキングメーターあり
前払いで60分間のみ駐車
アクセス 山手線・京浜東北線「上野」「鶯谷」駅下車 徒歩約15分
東京メトロ銀座線「田原町」駅下車 徒歩約5分

かっぱ橋道具街は、西浅草の菊屋橋交差点付近から言問通りまで、約800メートルに渡って食品関連の専門店が並ぶ日本一の道具街です。

ほとんどが食器や調理器具・食品サンプルなど食品に関連する商品の専門店であり、飲食店関係者だけでなく、一般の方でも商品の購入が可能です。

バラエティー豊富な食器や、こだわりの調理器具など、普通のお店では売っていない商品に出会うことができるでしょう。

谷中ぎんざ商店街

谷中ぎんざ商店街
所在地 台東区谷中3-13-1
電話番号 お問い合わせ等の連絡は全てメールでの受付
利用可能時間 店舗によって異なります
入場料 無料
駐車場 駐車場なし
アクセス JR山手線、常磐線、都営舎人線、私鉄京成線「日暮里駅」より徒歩約5分
東京メトロ 千代田線「千駄木駅」より徒歩約5分

谷中ぎんざ商店街は、日暮里駅と千駄木駅の間に位置する下町情緒あふれる商店街です。

およそ170mの短い商店街には、精肉店や青果店をはじめとして、衣料店、酒屋など約60店舗が軒を構えており、食べ歩きを楽しむことが可能です。

また、猫の街としても有名で、本物の猫はもちろん、猫のオブジェや雑貨もたくさんあり、商店街を見ているだけでも楽しめます。

御殿坂から谷中ぎんざ商店街に下りる階段の「夕焼けだんだん」は、テレビや雑誌でも頻繁に取り上げられている夕焼けの絶景スポットです。

小西

台東区には商店街が多く、普段とはひと味違う買い物を楽しむことができるのも魅力です。レトロな雰囲気や、立ち並ぶ店舗を見ているだけでも買い物意欲がそそられそうですね。

子育て世帯から見た台東区の住みやすさ・魅力

子育て世帯

子育て世帯から見た台東区の住みやすさは、主に以下の通りです。

  • 育児に関する講座や子ども向けのイベントが活発
  • 幼児用のヘルメットを無料配布している

それぞれ詳しく解説します。

育児に関する講座や子ども向けのイベントが活発

台東区では、育児に関する講座や子ども向けのイベントが活発に行われているのが特徴です。

未就園児と保護者が参加できる園行事や講座、イベントなどの情報を集めた「育児わくわくカレンダー」を月に1回発行しており、イベントに興味がある人が気軽に参加できるような環境づくりをしています。

また、台東区内在住の6ヶ月~1歳6ヶ月の誕生日を迎えた赤ちゃんと保護者を対象に、本の選び方の紹介や、読み聞かせ・わらべうたあそびなどを行う「あかちゃんえほんタイム」というイベントもあります。

赤ちゃん向け絵本について学べるだけでなく、参加すると絵本が1冊プレゼントされるため、興味がある方は参加を検討してみるとよいでしょう。

幼児用のヘルメットを無料配布している

台東区には他とは少し変わった、幼児用ヘルメット無料配布の制度があります。

区内在住で1歳の誕生日を迎えた子どもが対象で、申込を行うことで、幼児用ヘルメットがご自宅に発送されます。

ヘルメットは自転車の転倒時に子どもが頭を怪我することを防ぐことができる、命を守るアイテムです。

この制度を利用することで、経済的な負担も抑えられるため、1歳を迎えるお子さまがいる場合は是非とも利用するとよいでしょう。

小西

子育て世帯に嬉しい制度が多い台東区。子ども向けのイベントが多くあり、周囲との関係を築きながら子育てに励めるのは嬉しいポイントです。また、絵本やヘルメットの無料配布など、経済的にも助かる制度があるのもいいですね。

台東区はどんな人におすすめ?

おすすめ

台東区に住むのがおすすめな人は、主に以下2つに該当する人です。

  • 子育てしやすい街で暮らしたい人
  • 観光地やお買い物スポットが多い街に住みたい人

それぞれ詳しく解説します。

子育てしやすい街で暮らしたい人

台東区は子育て支援や補助金などの制度が整っているため、子育てしやすい街で暮らしたい人に特におすすめです。

東京都全体で行われている中学3年生までの医療費無料制度ですが、令和5年度から範囲が広がり、全ての高校生の医療費が無料になりました

所得制限や自己負担は設けずに無償化してくれる制度なので、どうしてもお金がかかる育児での負担が軽減されるでしょう。

その他にも最大5万円、月々8600円の私立幼稚園補助金や、第3子以降の子どもの出生・小学校入学・中学校入学時にお祝品を贈呈する「にぎやか家庭応援プラン」など、数多くの子育て支援があります。

観光地やお買い物スポットが多い街に住みたい人

台東区は観光地や買い物スポットが豊富な街として知られており、買い物やおでかけが好きな人にとってもおすすめのエリアです。

台東区の代表的な観光地である浅草は、雷門や浅草寺など、伝統的な日本文化を体感できるスポットとして国内外から多くの観光客が訪れます。

また、地元の伝統工芸品を扱う店舗や老舗の飲食店など、歴史ある雰囲気を楽しむことができます。

上野には上野恩賜公園があり、園内には上野動物園、各種美術館や博物館といった文化的な施設が充実しているため、淺草とはひと味違う楽しみ方も可能です。

レトロな雰囲気の漂う商店街も多く、ファッション、雑貨、グルメといった幅広いジャンルのショッピングを楽しむことができます。

日々の生活に刺激と変化を求める人々にとって、台東区は常に楽しい体験と便利さを感じさせてくれるでしょう。

小西

台東区の整った子育て支援は子育て世帯に、魅力あふれるおでかけスポットは刺激を求める人にとってそれぞれおすすめできます。また、交通の利便性も非常に高いため、暮らしやすさを求める人にとっては理想的なエリアとも言えるでしょう。

台東区についてよくあるご質問

質問

台東区についてよくあるご質問は、下記の通りです。

  • 「台東区に住みたくない」という意見もあるのはなぜ?
  • 台東区で治安が悪いエリアはどこ?

それぞれに回答していきます。

「台東区に住みたくない」という意見もあるのはなぜ?

魅力的なポイントが多くある台東区ですが、一定数住みたくないという意見もあります。

台東区は観光地としての人気が高く、特に浅草などの地域は年間を通じて多くの観光客で賑わっています。

このため、周辺住民からは観光客による混雑や騒音、プライバシーの問題を懸念する声も出ています。

また、浅草駅や上野駅周辺は繁華街で飲食店が密集していることもあり、深夜には酔っ払い同士のトラブルが起こりやすいです。

交通の利便性も高いですが、朝のラッシュ時や観光シーズンは非常に混雑しやすく、休日には家族連れや観光客で賑わうせいでスムーズに移動できないことがあります。

こういった点から、住むよりも観光地として楽しみたいという声も出ています。

台東区で治安が悪いエリアはどこ?

台東区で治安が悪いと言われているのは、上野、花川戸、浅草エリアです。

上野はターミナル駅である上野駅があるエリアのため、人の出入りが激しく、海外観光客の多さもあいまって、犯罪発生率が高くなっています。

花川戸も多くの人で賑わうエリアで、飲食店や展望大浴場があるほか、老舗百貨店「松屋浅草店」があるので、万引きなどの被害が出ています。

浅草は観光客や外国人で賑わうエリアかつ、居酒屋を含む飲食店が多いため、酔っぱらいとのトラブルといった犯罪が多いです。

駅周辺は人通りも多く、商業施設もあるためトラブルが起きやすいため、治安が気になる場合は駅からある程度離れた場所に住むとよいでしょう。

小西

住みたくないという声の多くは、治安の悪さから出ている声です。観光地ということもあり、日本国内だけでなく海外からの観光客も多い台東区。不安に思う方は駅から離れた中宅地などに住むと静かに暮らせます。

オープンハウス購入体験記

実際に、オープンハウスで東京都の住宅をご購入いただいたお客様の体験記を紹介します。

東京都住宅

<ご購入者様プロフィール>

ご主人様・奥様

<きっかけと決め手>

以前はワンルームの賃貸マンションに住んでいたので、夫婦二人でリモートワークが続くと仕事に支障が出てくる懸念があり、物件を探し始めました。

不動産会社数件に登録して2、3カ月経ったタイミングでオープンハウスの営業さんから「希望に沿った土地が出てます」と電話がかかってきたんです。

物件のご説明をいただいている間に「これは早く決めたほうがいいんじゃない?」となり、結局木曜日にご連絡いただいて、土曜日には決めてましたね。

特に気にしたのは資産価値ですが、土地や家に対しての知識がほとんどなかったので、マンションと戸建ての違いや駅近の土地のメリットなど、自分が納得できる材料を営業さんからたくさん提示してもらいました。

他の土地や、似た間取りの物件も複数だしてもらい、比較できたおかげで購入に踏み切ることができました。

<これから家を購入する方へのメッセージ>

私たちは住みたい家のイメージが明確に決まっていたので、設計士の方に理想を伝え、なにが実現可能なのかをすり合わせていきました。

建築物として、窓の位置や配線など決められた部分を配慮しつつ理想に向けた提案をいただけたのは非常に心強かったです。

家さがしはしていましたが、結局オープンハウスの営業の方からお電話をいただかなかったら家を買うことはなかったと思います。

きっかけを大切にしようと心から思いました。

オープンハウス公式サイトでは、家のこだわりポイントなどをさらに詳しく掲載しています。

より具体的な体験談を読みたい方は、「

購入体験記Vol.52

」をご覧ください。



台東区で物件を購入するならオープンハウスがおすすめ!

オープンハウス

台東区周辺の物件をお探しの方には、オープンハウス公式サイトへの登録がおすすめです。

当サイトに会員登録すると、閲覧できる物件数が大幅に増え、会員限定物件の情報をいち早く得ることができます。

オープンハウスには豊富な不動産の知識を持つスタッフが在籍しており、物件探しのサポートや住まいに関する疑問点などにお答えします。

登録は最短30秒で完了しますので、下記のボタンからぜひ会員登録してみてください。

さらに、オープンハウス公式LINEでも限定物件やお得な情報を毎週配信しているので、友だち登録をして家探しの際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

これが結論!

ポイント1

台東区には多くの路線が通っており、主要駅への移動が非常に便利です。特に上野駅は新幹線を含めて11もの路線が乗り入れているターミナル駅ということもあり、毎日多くの人が利用しています。

ポイント2

台東区は発展した街でありながら、商店街や寺社といった歴史を感じる景観も多く残っているエリアです。浅草花やしきや佐竹商店街といったレトロな雰囲気を楽しめるおでかけスポットが多いのも魅力と言えます。

ポイント3

台東区は子育て世帯にも嬉しい支援が揃っています。子ども向けのイベントが活発に行われているため、周囲と協力して子育てができるのが台東区の魅力でしょう。また、動物園や博物館など、子どもと学べる施設が多いのも嬉しいポイントです。

  • 2024年2月時点の内容です。
  

あわせて読みたい関連する記事

「家と暮らしのコラム」新着記事

おすすめのコンテンツ

ページの上部へ