お気に入り物件
0
保存した条件
0
最近見た物件
0
ホーム
ホーム
お役立ちマガジン
家と暮らしのコラム
金利が変わると、返済額はどれくらい変わる?

金利が変わると、返済額はどれくらい変わる?

2015年7月21日(火)

お金のあれこれ 家さがしの知識

マイホームを購入するほとんどの方が利用する住宅ローン。金利の違いによる返済額の違いを試算してみました。今回は、フラット35で35年間借り入れした場合(融資率9割以下)を想定して、2015年7月の最低金利1.61%と、2015年6の最低金利1.54%で試算しています。

  2015年7月の最低金利
1.61%
2015年6月の最低金利1.54% 差額
借入金 5,000万円 5,000万円  
返済年数 35年 35年 -
借入日 2015年7月1日 2015年6月1日 -
毎月の返済額 15万5,801円 15万4,074円 1,727円
総返済額(元金分) 5,000万円 5,000万円 -
総返済額(利息金分) 1,543万6,263円 1,471万0,995円 72万5,268円

今回の試算では、35年間での返済額に72万5,268円の差が出ました。フラット35の金利は2015年2月に過去最低金利を更新して以降、5月に一度前月を下回ったものの、上昇基調が続いています。都市銀行でも、変動金利は据え置きが続いていますが、固定金利型ローンの金利は上昇基調にあります。

  三菱東京UFJ銀行 三井住友銀行 みずほ銀行 りそな銀行
2015年7月 1.91% 2.32% 2.07% 1.95%
2015年6月 1.83% 2.15% 2.05% 1.95%
2015年5月 1.71% 2.08% 1.96% 1.80%
2015年4月 1.81% 2.12% 2.00% 1.85%
2015年3月 1.78% 2.09% 2.03% 1.85%
2015年2月 1.57% 2.09% 1.93% 1.75%
  

おすすめのコンテンツ

ページの上部へ